ありがとうございました100425

昨日の横浜日仏学院シネクラブ、たくさんの方にお越しいただけて、とても嬉しかったです。
ありがとうございました!

珍しい映画上映して、それについてあれこれトークもつけて、トータルパッケージとしてなかなか良い商品になっていると思います。
もう7年目に入った訳ですからね。
内容的には、安定して面白いものになっているはず。

とは言え、何かあると簡単になくなってしまうのが、こうしたイベントの宿命でもあります。
みなさんに映画を見ていただいて、映画を好きになっていただいて、映画について色々考えていただいて、議論していただいて、それでようやくシネクラブは役割を果たすことができるわけですし、イベントとして成立するわけです。
皆さんに参加していただけないことには、何も始まりません。

映画を見るだけなら、ネットでDVD買って家で見てブログやTwitterで呟けばそれで済むかも知れませんけど、でも、映画ってそれだけじゃ成り立っていかないんですよ!
映画館に行って、人の話を聞いて、人と議論して、あれこれ無駄なこととか下らないことに煩わされて、翻弄されて、いろんな雑多な関係と雑多な場に晒されてこその映画ってものです。
その不純なエネルギーがなければ、映画はどんどん衰弱していくばかり。
と言うことで、今後とも、どうかシネクラブをよろしくお願いします。

次回は、5月15日(土)18時より、クロード・シャブロル監督作品『ナーダ』を上映します。
また、上映終了後には、中原昌也さんをゲストにお迎えして、トークイベントを行う予定。
詳細は、こちらのサイトでチェックしてください。
http://www.institut.jp/ja/evenements/9783

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>