自転車プチ旅行

一日中、家で仕事。
夕方近くになり、さすがにこれでは春の穏やかな晴天がもったいないと思い、息抜きも兼ねて自転車で都内プチ旅行に出かけることにする。

途中、よく行く有名ケーキ屋さんへ。
店の外まで溢れるほどの大行列!
さすがはゴールデン・ウィークですな。
あれ、たぶん一時間近く待つことになると思う。
よくやるなあ。

そこからさらに、としまえんあたりまで足を伸ばす。
意外に近いことが分かって、これが今日の大収穫。
庭の湯に自転車で行けるな。
光が丘も射程距離。
韓国料理の名店で、「チューボーですよ」で何度か紹介されたオモニ亭に行けるじゃん。

しばらくウロウロした後、知る人ぞ知る有名酒屋Yに寄る。
前から来たかった店でしたが、駅から遠いため、電車メインのわたしはなかなか足が向かなかったのです。

外観は、いわゆる街のフツーな酒屋さん。
店構えも古く、趣きもなく、正直しょぼく、かなり小さい。
ただし、品揃えは焼酎メインで、なかなか渋いとこ突いた味のある銘柄が並んでいる。
ざっと見ただけで、川越、日南娘、さつま黒、白、なかむら、大和桜、鷲尾などなど。
実に素晴らしい。

少し前に出た日南娘無濾過を探したが、残念ながら売り切れだそう。
かわりに、レギュラーの日南娘と大和桜酒造のやまとざくらゆたかを購入。
やまとざくらゆたかは、全国800本の超限定酒、1年以上甕貯蔵してから出荷されるもので、今年は原料が収穫されなかったため、来年発売されないらしい。
日南娘の方も、レギュラー酒とは言え、いわゆるプレミア酒であって、楽天などで検索すると、結構な値段で売られていることが分かります。

酒屋の店主であるお爺さんに話しかけられ、しばらく雑談。
宮崎の蔵元とは年に何度もお互いに行き来する関係だそう。
試飲用に開けられたお酒が、たくさん置いてあるのも良いです。
おっきな机に溢れんばかり、本当にたっくさん置かれてる。
一部有名銘柄のブランド力に頼るのではなく、お酒自体のおいしさをキチンと伝えていこうとする姿勢が感じられます。
兼八も扱っているらしく、試飲を勧められるが、まだ仕事あるので残念ながら辞退。
あれは、個人客だとなかなか売ってくれないかな?
常連になったら出してくれたりするのかな?

カゴに一升瓶2つ入れ、来た道をそのまま戻って帰宅。
夜は優作鍋と一緒に、さっそく日南娘を開栓。
優しくてアルコールのカドが全くないにもかかわらず、きわめて濃厚で奥の深い味わい。
華やかさもあって、これは本当に美味しいお酒です。
食後には、こちらも行列だったクリスピークリームドーナツをいただきました。
レアチーズケーキ味。
たいへん、おいしゅうございました。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>