TIFF2010.10.24

毎年、映画祭ではあれこれ素性のよく分からない作品をたくさん見るのですが、今年はちょっと数減らすことにしました。

TIFF01:『ジャック、船に乗る』 フィリップ・シーモア・ホフマン
全体がカッチリ設計されてるか演出の呼吸が良ければハマる演技や細部に溢れてはいるものの、設計も呼吸もダメで残念。

TIFF02:『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』 瀬田なつき
ポップユリイカ爆音仕様。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>