試写日記080913

櫻の園今日は、本日開店したH&M銀座店を見に行こうかと思っていたのですが、聞くところによると、なんと行列3500人?4時間待ち?
…ありえないっすな。
ギャルソンとのコラボは渋谷店オープンの時に出すみたいで、またその時にも行列できるんでしょうね。

いや、確かにわたしも期待してました。
期待はしてましたけど、でも、されどH&M、たかがH&Mですよ?
4時間待って買うほどのものじゃないし。
イベント感覚なんでしょうけどね。
来週、元町チャーミングセールだから、わたしはそっちに照準合わせることにしました。

それと、たぶろっどの楽屋でも話題になったのですが、マッキーのCMが抜群に面白いです。
まさかのマッキー。
いま、ベッキーって、いちばんテレビ~って感じがするタレントさんじゃないでしょうか?
ベッキー姉さんからは、是非、色々教わりたいものです。

試写日記×2

ミシェル・ゴンドリー監督、ジャック・ブラック主演による『僕らのミライへ逆回転』。
結構面白い部分もあったんですが、全体として何か印象が薄い。
ミシェル・ゴンドリーだと、『TOKYO!』中の短編の方が上だったかも。
長編としての収めどころが、妙に常識的すぎるのかな。

中原俊の『櫻の園』。
全く同じにセルフリメイクしたのかと思ってましたが、内容は変えてますね。
オスカープロモーションの製作で、そっからお金が出るという前提ありきの企画だったとは思いますが、でも、同一主題による変奏とか別バージョンって感じになっていて、なかなか面白い試みになったと思います。

作品的にも、面白かった。

出演者の中では、ラネフスカヤを演じる杏って人が印象的で、まあ、前作でも白島靖代が演じてとても良かったパートではあるので、その分責任も重かったとは思うのですけど、その期待に応える存在感とカリスマ性を十分見せていたのではないでしょうか。

などと思っていたら、この杏って方、なんと渡辺謙の娘なんだそうですね。
身長177cm!
モデルさんだからでしょうけど、姿勢が良くて、足も長くて、立ち姿がとても映えてました。
立てる役者さんは良いわ。
「買い」だと思います。
杏とくれば、ドゥムルメステールだけどな。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>