2011年夏学期のシネクラブ

土曜日のシネクラブにお越しくださった方々、本当にありがとうございました。
私も久しぶりに『ゴダールの探偵』見直せたし、作品も90分程度で、いつもより長めにあれこれお話ししたり参考DVDをお見せできたりして、とても楽しかったです。

さて、夏学期のシネクラブですが、8月のお休みを挟んで7月と9月の2回。
ものすごく豪華です!
チョー頑張ってます!

まず、7月9日(土)18時からは、クロード・シャブロル追悼特集上映の一部として、『悪意の眼』を上映します。
日本語字幕付き35ミリフィルム!
しかも、上映後のトークでは、映画評論家の柳下毅一郎氏をお迎えします!
http://www.institut.jp/ja/evenements/10821

さらに、9月10日(土)18時には、昨年の東京国際映画祭で上映されたロマン・グーピルの大傑作『ハンズ・アップ!』を上映。
これ、本当に本当に素晴らしい作品なんです。
タイトル聞いたことないという方も、是非、騙されたと思って見てください。
大感動間違いなし!
自信あります。
嘘じゃないです。
因みに、私が昨年この作品を見て大感動したときの狼狽えぶりがこちら。
ホントすごい映画なんですから!
http://blog.ecri.biz/?p=1261
こちらもまた、日本語字幕付き35ミリプリントでの上映です。

どちらも、会場は東京藝大馬車道校舎。
また日程が近づいてきたら改めて告知する予定ですが、どうぞよろしくお願いします。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>