Shame

SHAME-Promo-Poster『恥辱』 Shame についての監督スティーヴ・マックイーンからのコメント@ヴェネチア映画祭:

「『ハンガー』は自由のない男が自らの肉体を政治的な道具として使うことで独自の自由を創出する物語だった。これに対して、『恥辱』では自らの性的な自由によって独自の牢獄にとらわれる男を描く。
この性的自由に満ちた社会の中、いかにして人は環境の奴隷となることなく生き延びることが出来るだろうか?この誰もが気づきながら語ろうとしない問題について、私は探求してみたいと思う。」

http://www.labiennale.org/en/cinema/lineup/off-sel/venezia68/shame.html

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>