イランと報道の自由

イラン政府はBBCペルシャ語放送によるイラン最高指導者ハメネイ師についてのドキュメンタリー製作に協力したとして、6人のドキュメンタリー映画作家を逮捕した。BBCは彼らの関与を否定しており、記録映像は放映権を購入して使用したものだと主張している。

イランではBBCペルシャ語放送は遮断されているが、衛星アンテナ設置により簡単に受信できる。また、非政府メディアによるペルシャ語放送に協力することも法律で禁じられている。

現時点で分かっている逮捕者は次の通り。Mojtaba Mir Tahmaseb、Katayoun Shahabi、Hadi Afarideh、Naser Safarian、Shahnam Bazdar、Mohsen Shahrnazdar

このうち、Mojtaba Mir Tahmaseb(モジタバ・ ミルタマスブ)は、今年の東京フィルメックスで上映される『これは映画ではない』をジャファール・パナヒと共同監督した人物。今月初めトロントで上映された際にも、彼は映画祭参加を禁じられた。

以下が海外での報道です。
http://www.nytimes.com/2011/09/20/world/middleeast/iran-arrests-filmmakers-accused-of-working-for-bbc.html
http://cinefoundation.org/2011/09/documentary-filmmakers-latest-targets-government%E2%80%99s-crackdown-free-expression/
http://leonestarsdoc.visibli.com/share/JgF42p

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>