試写日記081015&近況

4 Nights with Annaダイエットの秋です。
11日から13日までの三連休、毎日ジムに通いました。

あわせて、レッスン9つほど出たのに加えて、トレッドミルで毎日1時間=10km強、合計で30kmちょい走りました。
本当は、もうちょいスピード出せるんですが、あんまりやると古傷の膝をまた痛める恐れがあるので、様子見ながら、今のところはこのくらいで。

現在、すでに1kgの減量に成功しています。
一回この数値を出したというだけだと、瞬間風速の可能性もありますが、昨日1kg達成して、今日はさらに落ちていましたから、たぶんクリアでしょう。

おっしゃ。
順調、順調。
思わず、体重計の上でガッツポーズしそうになりました。

お昼を控えめにするなど、食事制限もやってます。
蒟蒻畑も買い込みました。
探しましたよ、蒟蒻畑。
あちこち。
発売中止が決まって、ただし、自主回収はやっていない筈なのに、たいていの店ではもう店頭から撤去されてしまってたので。

だいたい、なんで発売中止にしちゃうかなあ。
一方で、毎年、正月に餅を喉に詰まらせて亡くなるお年寄りが必ず出るものなのに、餅を発売中止にするなんて話は聞いたことない。

焼酎は飲んでます。
味覚え立てで、今が楽しい盛りなので、これはなかなかやめられない。
まあ、そのうち飽きるかもしれませんけどね。

今月は、あと1kgほど落として、そこから少しペースを弛めるつもり。
一ヶ月に3kg以上落としちゃうと、その後、かなりきつめの停滞期が来るはずなので。
まあ、今回の場合、3kgも落とせば、そのうち2kg以上は体脂肪の筈なので、それでいいっちゃいいんですけど。

ダイエットにせよ何にせよ、なんか、一旦始めたら楽しくなっちゃって、なかなかやめられなくなるんですよね。
根がオタクなもので。
悪い癖です。

試写日記。
今日は一本。

イエジー・スコリモフスキーの新作『アンナと過ごした4日間』。
東京国際映画祭のコンペティション出品作品です。

傑作でした。
素晴らしい!

題材といい、演出といい、カメラの動きといい、雰囲気といい、主人公の佇まいといい、細部のちょっとした小道具や装置の使い方といい、ほとんどサイレント映画のように撮られた作品だと言って構わないと思うのですが、いやあ、大胆だ。
21世紀にもなって、こんな映画撮っちゃうなんて!
もちろん、良い意味で、ですよ。
川の上をゆっくりと流れる牛の死体とか、主人公の顔の近くを這い回る蜘蛛の動きとか、これぞ映画!としか言いようがないですね。

映画祭で上映される作品なので、取り敢えずこの程度で。
必見です!
チケット、まだ残ってるのかな?
いますぐチケットショップに走ろう!

http://www.tiff-jp.net/ja/

ところで、試写終わった後、ちょっと知ってる映画関係の若い男の子を会場で見かけたのですが、こちらに気づくや否や、くるっと反転してどこかにスタスタ歩いて行ってしまいました。

…き、傷つくなあ(笑)。
胸をザックリえぐられました。
なんか、悪いことしたかなあ。
心当たり、全くないんですけど。

ええ~。
と言うか、いろいろ心配りしてあげてたつもりだったのに。
くすん。

KYで、空気読めないヤツって意味から、良い方のKYとか言って、空気読めるヤツとか言ったりするじゃないですか。
それで言うと、ときにわたし、KYSNKMOHですね。
空気 読み 過ぎて なにも かもが 面倒になって 思わず 引きこもってしまいそうになる。

ああ、ついつい、人生のリセットボタンに右手が…。
どうせ裏切られるだけなんだから、友達いるとか思い込まない方が良いよ。
(このあと、モンスターエンジンの「暇をもてあました神々」コントへと続く。)

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>