DotDashスタート!

dotdash_banner無茶なことをしたいと思いました。だって、映画とは無茶なものだったのではないでしょうか?愛と夢と情熱さえあれば、そしてそれを実現する力さえあれば、どんな無茶なことでも許される世界であったのではないでしょうか?

配慮や遠慮は苦手です。他人の顔色をうかがって生きるのが、この世界のルールであってはいけないと思います。

21世紀のわたしたちは、いま、デジタルの時代を生きています。映画もまた同じです。新しい時代にふさわしい新しい装いをそろそろ映画も見つけるべき時ではないでしょうか?

ジョアン・ペドロ・ロドリゲスという映画監督の特集上映を日本で行おうと思います。理由は、彼が本当に素晴らしい映画作家であるからです。彼の作品に衝撃を受け、心の底から愛してしまったからです。それ以外に、何の理由もありません。

無茶なこと、無謀なことだと思います。でも、無茶なことが行われない世界なんて、生きててつまらないじゃないですか。全く新しい未知の映画作家の作品が上映される。しかも、ただ上映されるだけではなく、レトロスペクティヴが行われる。本人も来日する。

これがバブル時代なら、どんなお大尽がバックにいるだろうと思うところです。でも、今はそんな時代じゃありません。ただし、例えそうであっても、そこで無茶な試みが行われるのであれば、それは貧しい時代とは言えない筈です。私は、この時代を貧しい時代にはしたくないです。

[拡散超希望]DotDash、スタートします。私たちは、このデジタル時代にあって、海外の本当に優れた作品が日本で上映されるためのお手伝いをします。その第一弾として、ポルトガルの映画監督ジョアン・ペドロ・ロドリゲス特集を行います。詳細は以下のサイトで!

http://dotdashfilm.com/

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>