『ディス/コネクト』

disconnect-wallpaper-01『ディス/コネクト』
監督:ヘンリー=アレックス・ルビン

これ、5月くらいに日本でも公開予定のようですが、私は米版で見ました。去年かなり話題になったインディー映画。インターネット時代の孤独とか断絶を描いた作品で、とてもよく出来てる。面白いです。

セックス・ライブカムに始まって、オンラインカジノ、フィッシング詐欺、他人へのなりすまし、いじめなどなど、ネットを舞台にした現代イシューのてんこ盛りですけど、それらが決して「ネタ」として扱われていない。私たちの世界が確かにそこにあって、人間が息づいてる。

端的に言って、ネット時代の現代も世界も人間もそこに生き生きと存在して、しかもその中で見事なドラマとクライムサスペンスが展開する見事な脚本と今風で堅実な演出ぶりに見所のある作品だと言うべきで、映画的に新しいものはありませんが、ホントによく出来ている。ラストも見事。

シガー・ロスからレディオヘッドの間の全てが好きっていう音楽系のクリープな少年が出てきて、いつも一人でいる彼を心配する母親に対して、父親が、俺も17歳まで人と話さなかったよとか言うんですけど、そういう「分かった親」こそ一番鬱陶しいってのが分からないんだよねー

これは私も似たようなもんだから理解出来るけど、自分が経由してきたような人生を息子とか若い子が同じように経験しているのを見て、ついつい分かった風な目線を取っちゃうんだよ。でも、そんな親たちを見て、こいつらと私をこの世界に置いてかないでって呟く娘が出てくる。鋭い。

サブカル経由してきた親世代とか最低だよな。もちろん自分含めて。自分が今ティーンエイジだったら絶対そう思ってるよ。

『ディス/コネクト』とか『ザ・イースト』とか、他のつまんない映画に埋もれちゃって見過ごされないかと心配なんですが、とってもよく出来ていて普通に面白いので、こういうのはちゃんとみんなに見てほしいし、色々考えて欲しいし、話題になって欲しい。

『ディス/コネクト』エンドクレジットのテーマ曲はヨンシだよ。予告編 http://www.youtube.com/watch?v=gkoM0IbbLiY

『ディス/コネクト』は俳優の演技もみんな良くて、『ザ・イースト』にも出てるアレクサンダー・スカルスガルドはもうブレイクしつつあるのかな?あとね、なんとマーク・ジェイコブズが普通に俳優として出演しててビックリだよ。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>