『魔女たちの部屋』

試写日記、書いてる時間が全然ない。
本数多すぎるし。
なにせ、先月見た映画の大半ですから。
見たけど、もう忘れたって映画もたくさんあって、思い出すのがたいへん。
ここ数日、睡眠不足が続いてるし。
ま、もうちょっと時間ができ次第、なんとか書いておくつもりです。

あ、でも、ジムは行ってます。
少し前に、2ヶ月で2kg体脂肪落とします宣言したじゃないですか。
あれ、ジムの脂肪燃焼キャンペーンというものに登録したときに書いたんですが、その最終測定を昨日やってきました。

2ヶ月で、体脂肪5.7kgの減少。
残ってる脂肪よりたくさん燃やしました。
ほぼ毎日、10km前後のランニングをしていたので、ま、順当な結果でしょう。
筋肉量は、逆に増えてるし。

と言うか、今、体脂肪率が一桁です。
体脂肪率一桁の映画批評家って、たぶん日本では私だけじゃないかな。
世界中探しても、他にいるかどうか怪しいところですが。
へっへっへ。

今日は、朝から横浜まで行って、土曜日のシネクラブで上映するクロード・ミレールの『魔女たちの部屋』を、フィルムチェックかたがた見てきました。
もうね。
ムッチャクチャ面白い!
いかにもミレール!って感じの作品で、やっぱ、この人は本当に面白いなあ。
怖くて、魅惑的で、神経症的で、エロチックで、ダークコメディの要素もあって、何度か思わず大笑いさせられてしまいましたよ。

トークでは、もちろんこの作品を含め、クロード・ミレールについてあれこれお話しさせていただこうかと思っています。
今回もまた、スペシャルDVDを作ってます。
是非、6日(土)のシネクラブにお越しください。
詳細は、この下の記事で。

『魔女たちの部屋』を見た後は、中華街まで足を伸ばしてランチを食べてきました。
海鮮焼きそばのセット。
おいしゅうございました。
はるな愛さんがテレビの取材で来られていたので、写メしようか(笑)と携帯を掲げたら、スタッフの方に静止されてしまいました。
ああ、なんて恥ずかしい(笑)。

明日は、「金曜たぶろっど!」でゾエ・カサヴェテスの『ブロークン・イングリッシュ』についてお話ししてきます。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>