最強に強まっている。

そう、最強に強まっている。
手が付けられない。
何故、こうまで強まってしまったのか。
本当のところ、その理由は分かっている。
しかし、明かす気はない。
そこにもまた、最強に強まってしまった理由の一端がある。

かつてわたしは、しばしば強まっていた。
しかし、それは、今の強まり方とは少し違っている。
たとえて言えば、以前のわたしは、初期ヴィトゲンシュタイン的な強まり方であった。
それに対して、今のわたしは、後期ヴィトゲンシュタイン的な強まり方であると言って良いだろう。

ああ、なんて大げさな(笑)。
そう、わたしは謙虚さも身につけている。
これはもう、どうしようもなく最強な強まり方であるのだ。

まあ、この辺にしておきましょう(笑)。
調子ぶっこき過ぎるのは、私の悪いくせですから。
ちょっとくらいいいじゃん、って思うけどね。
たまにしか調子づかないんだし。
調子乗っていいくらいのこと、やってるはずだよ?

今週の「金曜たぶろっど!」では、ダルデンヌ兄弟の最新作『ロルナの祈り』をご紹介する予定です。
どうだい!
この「どうだい!」の意味、分かる人には分かります。

ちっちゃい世界でね、まわりの顔色ばかりうかがって、愛だの闘争だのを錦の御旗に、くだらない内ゲバばかり繰り返したり、他人の足ばかり引っ張ったりしていると、ちっちゃいちっちゃい器の人間にしかなれませんよ。
これ、心からの愛によって口にしている言葉ですけど。
本気です。
ま、分かんなくていいよ。

そうそう。
念のため書いておきますが、わたし、基本的に他人のブログを全く読んでおらず、どこかで拾ってきた発言に反応して何か書いたりは全然していないので、その辺、私の知らないところで誤解とかしないでね。
しても良いけど、私の知らないところで勝手にやっててください。
巻き込まれたくないから。

ややぼかした抽象的な書き方しかしていないのは、全然別の場所に理由があるんです。
そして、それについては、ここで書く気はありません。
あしからず。

うっひゃー!
なんか、エネルギーが有り余ってるぞ。
ジムにも行ってきたけど、まだ足りない。
週末のシネクラブもよろしくね。
クロード・シャブロルの『マスク』、メチャ面白いです。
これがまた、わたしの最強伝説に新たな一ページを書き加えるような側面があって…。
って、しつこいか(笑)。
トークの方も、乞うご期待だ!

本日の検索語:
「ドドーンと聳え立っていた」
「細かい仕事がたくさん重なってくると身動き取れなくなる症候群」
そうそう。
そうやって遊ぶんです。
うちから言葉拾って検索して、そのリンク使って再びうちに足跡を残す。
ただし、頼むからちょっとは捻ろうよ(笑)。
芸を磨こうよ。
and/or/+/-なんかを駆使すると、さらに高度な芸を披露できますよ。
「H&M+まだ行列?2009年1月」
これは、その一つの例ですね。
ワード拾って、検索して、質問になっていて、マジ検索なのかネタなのか、にわかには判別できない。
やや、おもしろみには欠けますが。
お答えとしては、入場制限はあるので、時間帯によってたまに行列できることもありますけど、あっという間に中に入れるので問題ありません。
「オードリー 若林 彼女」
再登場ですけど、と言うのは、なんとこのフレーズ、今月の検索語ランキング第2位に入っちゃってるんです(笑)。
君ら、わけわからん。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>