楽屋風景 090227

sae_090227maki_090227
maoyuna_090227himu_090227

2月27日の「金曜たぶろっど!」楽屋風景です。

最初の写真
タイトル:渾身の営業スマイル

番組で共演している清水祥恵さんに、「お金の取れる笑顔」というものをリクエストしたところ、こころよく披露してくださいました。

すばらしい!

しばしば感じるのですけど、タレントさんや俳優さん、アナウンサーの方々が持っておられる、この被写体としての収まりの良さというか、型としてピッタリ出来上がった感じというのは、一体どこから生まれてくるものなのでしょう?
経験でしょうか?
表情やポーズなど、カメラによってすっかり彫塑され完成してしまったような趣があります。
これは素人にはできません。

清水祥恵さんの渾身のスマイルに一目惚れしたという、20~30台の文化系で誠実な好青年(都内近郊在住、心身共に健康)の方がいらっしゃいましたら、是非ともわたしの方までご連絡ください(笑)。
いや、マジです。

2枚目の写真
タイトル:お姉ちゃん、もうぶたないで!

同じく番組でご一緒させてもらっているアナウンサーの木次真紀さんに、「弟に体罰を加える」の図を提供していただきました。

すばらしい!

いや、本当はゴルフのショット練習をされていたのですが、でもまあ、弟をぶつ時にもこのポーズはやったわね、と言うことで、タイトルをこのようにさせていただきました。
ある種の嗜好をお持ちの方々には…、あ、いえ、なんでもありません(笑)。

広島出身の木次さんは、たいへん郷土愛の強い方で、広島焼きや牡蠣料理の話を始められるといきなり人が変わってしまいます。
毒も吐きます。
広島風を名乗った半端な店は絶対に許せないそうです。
広島では、大阪風のお好み焼きを「徳川」と呼ぶことも教わりました。
また、リハ前の空き時間には、「原爆の歌」も口ずさんでおられました。
どんだけ郷土愛強いよ、と(笑)。

木次さんは、また、あれこれ回避したいと思ってらっしゃる方向に話が進み始めると、それとなく話題をずらしにかかられることが多いのですけど、まあ、このあたり、ご本人の真面目で誠実な性格がそのまま滲み出る部分なのでしょうね、そのずらし方がまたきわめて真面目で型通りで、たいへんほほえましく感じています。
なので、ついついNGトークを振ってしまいたくなってしまうあたり、わたしの性格の困った部分でしょうね(笑)。

他にも、この日はまた、真央侑奈先生のとんでもなくサイケな一枚もゲットさせていただいたのですが、これは絶対にご本人からの掲載許可が下りそうにないので(笑)、ここに載せることはやめておきます。

その代わり、真央侑奈先生とメイクのゆかりさんを撮った無難で面白みのないショット(笑)を掲載しておきます。
3枚目です。
右側が、マオ先生。
サイケな方です。

ああ、あの話もネットNGですよね?>真央侑奈先生
帰りの電車の中では、たいへん楽しいお話を先生から聞かせていただいたのですが。
1平方メートルの疑問、とでも、とりあえず名付けておきましょうか。
とても楽しかったです。
ホント残念だなあ。ここに書けなくて。

この日、映画コーナーで紹介したのは、キム・ギドクの『悲夢』でした。
スタジオの片隅に置かれたそのポスターが、4枚目の画像。

本日の検索語:
「柏木 サイテー」
いや、わたし、書いてないですよ(笑)。
わたしじゃないです。
わたしのせいにしないで下さい。
わたしが書く時は、「先生、サイテー(笑)」ってしますから。
この微妙なニュアンスが肝心。
つか、この検索語、誰がやったかなんとなく分かる気がするな。

「チャーミングセール 行って ZARA」
オチまで用意していただいて(笑)。
なかなか秀逸な検索語でした。
横浜元町、春のチャーミングセール、明日までですか。
今年は行けなかったなあ。
いま、お金ないし。

「貼るはハの字でサロンパス 唐沢寿明」
あのCM、好きです。

「逆ナン ラブワゴン」
この検索語で果たして本当にうちにたどり着けるのかどうか不明ですけど、いやあ、でも、何と言うか、うちのサイトの変遷を如実に反映した検索語の一つであるような気もして、なんだか感慨深いですな(笑)。
つか、ラブワゴンなんて言葉、わたし書いたことあるかなあ?

「定価購入 兼八」
昨年の年末特売でした。
2本購入。
お店の名前はここでは書きません。
どこかでお会いした時にでも、直接聞かれればお教えしますよ。

「焼酎陳列」
いや、本当は見えない場所に隠してます(笑)。
お酒並べる趣味はあんま持ち合わせてないので。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

3 Comments »

 
  • admin より:

    やばいです。
    マオ先生のサイケな一枚。
    今日一日、何度も見直して大爆笑していました。
    笑いすぎて、なんだかぜんそくの発作みたいになってる。
    もちろん、メイクのゆかりさんにもメールでお送りしましたが、大爆笑であるとの返信が。
    こんな奇跡の一枚、みなさんにお見せできないなんて、なんともはや残念!
    マオ先生の独特のキャラクターが爆発した、素晴らしすぎる一枚です。

  • まっきぃ より:

    弟を殴ったことは一度もありませんが、想像を膨らませるのは得意です!
    ・・・これも素敵な逃げ口上かしら!?(^^)v

    それにしても、あの写真が、こんなところに出没しているとは知りませんでしたよ。
    ホントに偶然見つけちゃった。
    あの写真を見て、昔、つかこうへい劇団で「売春捜査官」を演じたときの事を思い出しました。
    27日のスタジオも楽しみです!!!

  • admin より:

    ああ、まっきぃさん、コメントありがとうございます。
    ご本人から掲載許可、あるいは許可されないまでも無言のスルーを得るためのお願いをこちらからしていなかったなあと思って、ゆかりさんにメールでまっきぃさんのメアド伺ったりしていたのですが、んなのわからん!との返答が。
    なので、無断掲載でした。
    すいません。
    今月末まで待てなかったんですもの!(笑)
    でも、今回のコメントを、掲載に対する無言のスルーと受け止めさせていただきます。
    広島焼き、食べに行きましょう!
    他にも、広島グルメツアー、今度是非連れて行ってください。
    やくざと原爆ドームともみじまんじゅうのめくるめく世界へと。
    さあ!
    郷土愛、素敵です。
    わたし、地元に対しても母校に対しても、一切何の思い入れもなかったりするので。
    27日、よろしくお願いします。
    ちなみに、落語の師匠のウェスタンルック、あれ、「あらびき的なもの」ですよね?(笑)
    つかこうへい劇団にいらっしゃったんですか!?
    すげー!!
    内田有紀とライバルじゃないですか!
    ゆっきぃ★まっきぃで歌手デビューとかどうでしょう?
    すいません、因みにいまわたし、完全に酔ってます。

 

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>