あれこれ 090309

image026photo_090308

いろいろあって何から書いて良いのか分からないから、まあ、思い出す順に。

「buku」最新号、もうすぐ出ます。
わたしの連載「資本主義社会のエッジを生きない」も、これで9回目。
今回は、ジョナサン・デミの『レイチェルの結婚』とロン・ハワードの『フロスト×ニクソン』の2本を中心に書きました。
よろしくお願いします。

携帯、機種変しました。
ソフトバンクの2年縛り、と言うか、3ヶ月後からの支払い開始であるため、実質2年3ヶ月縛りがようやく終了したため。
半年前の最新機種が、この2ヶ月の間に2回の値下げによって、一月あたり2000円から500円にまで値下がりしていたので、それに決定。

さすがに普及機種とは違い、色々遊べるので楽しいです。
光タッチクルーザーというタッチパネルみたいなのが付いていて、これがとても便利。
方向キーでカチカチスクロールするのって、とてつもなくストレスたまるので嫌だったんですよ。
モーションセンサーでカメラとか起動させるのも、とりあえずまわりにウケます。

サイクロイドの大画面でワンセグというのも、今のところ楽しい。
結構きれいに映るのでビックリ。
自分の出た番組をワンセグ録画しておいて、帰りの電車の中で共演者の皆さんにお見せして、羨ましがられました。
カメラも、とにかく以前のが2Mピクセル&固定焦点&接写撮影時切り替え式という、二昔前のものだったので、5.2M&オートフォーカス&手ぶれ補正が付いているだけですっかり感動しています。
楽しい盛りです。

記念に、石丸電気@秋葉原の壁に貼られた傷だらけの鏡で自撮り。
秋葉原に行ったのは、上野の帰り、そういえばパソコンのUSBハブが壊れていたな、と思い出したので。
あんなもん、壊れたりするんですね。
ここ数日、パソコンが起動しなかったりしたので、何故だろうと思っていたらこれでした。
石丸電気の脇を通りがかったのは、近くでチェブラーシカの木製マスコットを買ったからです(笑)。

で、その前に上野に行ったというのは、国立西洋美術館のルーヴル展。
すごい人出でした。
日曜日でしたから、当然なんですけど。
ただし、一人で見に行ったので、ゆったり流れる人の波間を縫うようにして、意外にスムーズに見て回ることができました。

素晴らしかったです。
カルロ・ドルチの「受胎告知」とか、ほとんど嵌め技だよなあ。
「悲しみの聖母」もそうですけど、あれはやっぱ、うっかり信心深くなってしまいますよね。
もちろん、ポストカードも買いました。
モニタの横にでも飾っておけば、ネットの汚濁にまみれた皆さんの狭量な心を浄化してくれること間違いなし(笑)。
オススメです。
他にも、ミニョンの「ジョウビタキの巣」とか、すさまじく迫力あったし。
後半、疲れて流し見気味だったこともあり、たぶん、また行きます。

あとは、何だっけ…
また思い出したら書きます。

本日の検索語:
「ブラッドピット かっけー」
それは良かったですね(冷静)。
『バーン・アフター・リーディング』での彼は最高でした。
とくに、iPod&ジムウェアでノリノリのダンスを見せる場面とか。
ファンにとってどうなのかは分かりませんが(笑)。
ティルダ・スウィントンもかっけーかったですよ。

「逆ナン ブログ」
ようこそ、当サイトへ。

「おもに亭 どうよ」
光が丘のオモニ亭、地元の名店って感じの店ですが、家が遠くなければ一度は行ってみるべきです。
予約必須。
豆腐チゲやチヂミなどが美味しいです。
http://www.omonitei.jp/

「TV ビフォアー アンド アフター」
変わり身の早さが信条です(笑)。

「パッセンジャーズ 見に」
行ったんですか!?
行ってないんですか!?
ま、どっちでも良いんですけど。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>