六本木と試写日記 090318

bangkokmessage090316_3

…とかタイトル付けつつ、やっぱり焼酎のことから書き始めるんですけど(笑)。
だって、いま酔ってんだもん。
ホントなら、もう今日は閉店終了ですよ。
でも、これ書いて、このあとさらにメール何通か書かないといけない。
もう、なんでもいいや。

今夜は、ジムに行ってから、き六無ろ過を開栓しました。
これ、めちゃくちゃ美味しい!
びっくりしました。
き六も、スッキリしていて美味しい焼酎だとは思いますけど、まあ、わたしのテイストからは外れてるなあと思っていたのですが、き六無ろ過は全然違いました。
甘みと辛さがそれぞれ何倍も濃厚にあって、これ、本当に良いお酒だと思います。
この時期しか入手できないんですよね。
四合瓶で1400円くらいでしたか。
安い!
買いだと思います。
わたしも、また買ってこよう。

先日、試写のため、六本木に朝から行きました。
とりあえず、お昼ご飯を食べるために向かったのは、タイ料理の老舗「バンコク」。
六本木で時間ある場合、ファーストチョイスの一軒はここですね。
決してお洒落な店ではないものの、ボリュームあって安くて美味しいランチは、全く六本木らしくない感じ。
雰囲気よりも、内容重視の店です。
でも、ヒルズあたりの店なんかより、絶対こちらの方がオススメ。
実際、近隣につとめるサラリーマンやOLがお昼休みに大挙して訪れるので、開店時間である11時半から12時までに席を取っておくことが重要なのです。

平日は、日替わりランチメニューが毎日3つずつ用意されて、その中から1つをチョイスするようになってます。
この日、わたしが選んだのは、カオマンガイのランチセット。
他には、グリーンカレーとタイ風野菜炒めもありました。
写真に加えて、タピオカ入りココナッツミルクがデザートとして付きます。
これでたったの千円。
たいへん美味しかったです。

ランチを終えた後、それでもまだ試写まで時間があったので、近くにあったスタバで時間をつぶす。
ちょうど、その店の11周年記念だったみたいで、テーブルの隅に控えめにメッセージが貼り付けられていました。
なんだか可愛かったです。

試写日記×4

まずは、犬もので『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』。
監督は、『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケル。
無難な作りだと思います。
観客の期待に過不足なく応えるであろう出来映え。
オーウェン・ウィルソンは、なんだかロバート・レッドフォードみたいになってきたなあ、と思いました。
ジェニファー・アニストンは、昔から何が良いか正直分かりません。
アラン・アーキンがいつものように良い味出してます。
この人は、ホント、安心して見てられる。
ワンシーンで登場する脇役で、なんだか見覚えのある女性が出てるけど、もしかして…、いや、そんなはずは…、でもひょっとして…、とか思っていたら、やっぱりキャスリン・ターナーでした。
いや、キャスリン・ターナーかける2(笑)。
ショック!!

マチュー・カソヴィッツの『バビロンA.D.』。
カソヴィッツ視点で見ると、ヴィン・ディーゼル主演のハリウッド映画撮れて大出世!
ヴィン・ディーゼル視点で見ると、ちょっと低予算のSF映画に出るようになって、立ち位置微妙になってきたかな?
シャーロット・ランプリングとかランベール・ウィルソンとかも出てきますけど、まあ、ね…。

マーク・ウォルバーグ主演でジョン・ムーアが監督した『マックス・ペイン』。
『バイオハザード』なんかと同じで、ゲームが原作。
ゲーム版は、ハードボイルド映画のクリシェと『マトリックス』のタイムスライスから強い影響を受けて作られたもので、美麗なグラフィックと「バレットタイム」と呼ばれるシステムを導入したことで有名です。
もちろん、わたしもプレイ済み。
この手のゲーム原作ものとしては、もっともオリジナルに忠実な気がします。
ただ、オリジナルは自分で主人公を操作できるわけであって…。

キーラ・ナイトレイが主演し、ソウル・ディブなる監督さんが撮った『ある公爵夫人の生涯』。
キーラ・ナイトレイは、クラシックな顔立ちをしたとても美しい女優さんだと思うのですが、ややナタリー・ポートマンとかぶるような気もします。
レイフ・ファインズが相変わらず裏のある多層的な人物像を演じていて、なかなかのものだと思うのですが、これ、たぶん演出で活かされなかった部分が多い気がしますね。
これまた、観客の期待に過不足なく応えるであろう出来映えだと思います。

あと、真っ白できれいなパラマウント試写室の廊下で、柱の鏡に映った自分の姿を携帯で撮ってみました。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>