ありがとうございました090517

昨日のシネクラブにご来場下さった皆さん、本当にありがとうございました。
たくさんのお客さんに来ていただけて、とても嬉しかったです。
開場時など、受付のあたりでウロウロしていますので、何かありましたら、いつでも声をかけてくださいね。

昨日も、何人かの方とお話しして、あ、そうそう、サッカーの話とかもしましたね。
バルサのソシオだってことブログで知って驚いたということでしたけど、そっか、最近この手の話、書いてませんでしたっけ。
まあ、2年ほどバルサの調子が悪かったというのが大きいですけど(笑)、以前は結構サッカー関係の記事も書いてたんですよ。
バルサの追っかけとソシオやって長いです。

トークの方も、今回はまたちょっと自分的に新しい冒険をしてみた感じだったのですが、如何でしたでしょうか?

ま、本当はもっと過激に攻めたくて、そのための準備もしていたのですけど(笑)、ちょっと客席の空気が読みづらかったのと、応用編まで話を進める時間の余裕がなかったこともあって、「ものすごく具体的な話(笑)」まではできなかったですね~
でも、まあ、シネクラブとしては、映画史の中から立ち上がる「色っぽい話」って感じで、逆に、あれはあれで良かったんじゃないでしょうか?

ドキドキしていただけたなら、幸いです(笑)。
いつかまた、さらにアヴァンギャルドな話をしてみたいですね。
つか、今回、ほとんど本一冊書けそうなくらいの準備をしていた気がします。
考えてると、もう、楽しくて楽しくて。
ノリノリでした。
よっしゃ、シネマ恋愛本でも出すか(笑)。

次回の横浜日仏学院シネクラブは、カウリスマキの『コントラクト・キラー』を上映します。
もちろん、日本語字幕付きのフィルム上映!
こちらもまた、どうぞよろしくお願いします。

6月13日(土)18時
『コントラクト・キラー』I Hired a Contract Killer, 1990
 監督:アキ・カウリスマキ
http://www.ifjtokyo.or.jp/agenda/evenement.php?evt_id=1359

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

2 Comments »

 
  • 本田  より:

    大寺様

    こんにちは。
    先日のシネクラブの試みは面白かったです。
    年齢層が幅広いので、どこまで話すかは難しいですよね。

    映画の紹介コーナーの作品では五本中一本(恋人たちの予感のみ)しか
    見ていなかった自分に反省です(笑)
    特に「絹の靴下」は本当に楽しそうですね。
    絶対に見たいと思いました。
    スコリモフスキの作品はまったく見たことないのですが、もっと暗い映画かと
    思っていましたが、意外にポップな感じなのですね。
    驚きました。
    是非、シネクラブでスコリモフスキ特集をお願いしたいです。

    ところで、大寺先生はゴダールの新作はもうご覧になりましたか??
    予告を見る限りにおいては世界を飛び回っているように思いました。
    今から楽しみですね。

    次回のシネクラブも楽しみにしてます!!
    失礼しました。

    本田拝

  • admin より:

    シネクラブへのご来場、およびコメント、ありがとうございます。
    『恋人たちの予感』、タイトル分かったら、ぜひ答えてくださいね!
    客席に質問して手が一つも上がらないと、つらいです。
    そのへんもコミュニケーションなので。
    スコリモフスキーもいろいろ撮ってますが、アメリカ映画好きの方でしたら、ぜひ『ライトシップ』をご覧下さい。
    メチャクチャ面白いです。
    残念ながら、シネクラブで彼の特集は難しいですね~
    フランス映画が基本なので。
    ゴダールの新作は見てないです。

 

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>