深夜映画+1

夜中にテレビ付けてたら、サスペンスっぽい映画が始まったのでそのまま見る。基本的に、サスペンス好きなんですよ。監督の力量が丸わかりになるジャンルだし。大きなお屋敷にベビーシッターとしてやってきた女の子のところに、いたずら電話が何度も何度もかかってきて…、って、あれ?これ、まるっきり『夕暮れにベルが鳴る』そのままじゃん、とか思って番組名調べてみたら、まさに、その作品のリメイクでした。いや、81年のオリジナル版、なぜかあの頃よくテレビで放映されていて、わたしも何の気なしに何度か見ちゃった嫌な記憶がありますけど、基本的につまんない映画でしたよ。なんでまた、わざわざあれをリメイクするかな?オリジナル版の着想だけいただいて、ずっと面白い映画にブラッシュアップしちゃおうという魂胆かな?なんて思いながら見ていたら、これがもう、圧倒的につまらない(笑)。なにがダメかって、監督、なんも考えてない。いや、これ、比喩じゃなくて、本当に何も考えていない。ビックリですよ。これだけ何も考えず、映画って撮れるもんなんだと驚くくらい。サスペンスって、いかにして観客を不安定な状態にして怖がらせるかって目的がハッキリしているのだから、そのための仕掛けとか伏線をあれこれ張り巡らせて厳密に構築していくものなのですが、この映画、そのあたり、本当になんもやってません。とりあえず、日本風の中庭があって、猫がウロウロしてたら怖いでしょ、って、まさにそれだけ。怖くねえよ、そんなもん!ダラダラダラダラ、なんの意味もない場面をひたすら見せられて、あとはもう、使い古されたという言葉さえ使い古されて、テレビのサスペンスドラマでさえ使われなくなったような紋切り型のビックリ演出が延々と無気力に繰り返されるばかり。いや~、ひっどいな、これ。カップルがドライブインシアターでイチャイチャしながら見るための映画だから、こんなもんで良いでしょってことなのかな。撮ったの誰?と思って調べたら、ああ、その前に、ついでにそれで分かっちゃったけど、脇役で出演していたしょっぼい感じの女優さん、なんとデヴィッド・キャシディの娘らしい、笑うなあ、それはともかく、監督、サイモン・ウェストじゃん。ああ、『コン・エアー』というクソつまらない映画が昔あって、つまんないくせに結構話題になったよなあとか思っていたら、案の定、『将軍の娘』とか『トゥームレイダー』なんて救いようのない映画ばかり撮って…、って、我ながらなんでこんな監督の映画に付き合っちゃってるんだろうな(笑)。悔しいから、この映画のタイトル書かない。調べなくて良いですよ。見る価値ないから。そういえば、『トゥームレイダー』でも、ララ・クロフトの相手役の男、あまりにあまりな酷い見せ方で登場させていて、安っぽい役者使ってるな~としか思えない演出してましたけど、あれ、ダニエル・クレイグだったんですよね。いやあ、この人、男性の登場のさせ方、まったく分かってない。女性の方は、鍛えて腹筋見せればいいでしょってそれくらい。そんなんで、よくアクションとかサスペンスとか撮れるな。すげえな。知性ゼロだな。頭からっぽでしょ。この映画でも、犯人、いやあ、こんな酷い登場のさせ方するか、って、あっけにとられたし。天井から落ちてくるだけ(笑)。しかも、知り合いでも何でもない単なる変質者。それ、普通じゃん(笑)。しかも、いきなり落ちてきて、ちょっとばかりビックリさせてやろうって下心があまりに寒すぎるし(笑)。さらに言うと、それを落ちてくる側のアングルから撮っているあたり、主人公の女の子と観客の視点を一体化させてサスペンスにまきこなければいけないって映画の定式、何も分かってないし。あるいは、当たり前に、そこで立っていた方がずっと怖かったりもするのに。ブライアン・ベルチノの『ストレンジャーズ』とか見てみなよ。格が違うから。ああ、あんな面白い映画を比較に出しちゃダメだった。それは、あちらに失礼だ。サスペンス映画撮るための戦略とか演出設計とか過去作品に対する知識とか今どういう映画を観客に見せるべきかってアイディアとか、天文学的に違いすぎる。おんなじような話なのにね。女の子が一人でいる家に、なんだか怖い人がやってきましたよ、って感じで。しかも、この両作品、映画館に見に行って、おんなじ料金払って見るわけですよ。不条理ですな。あなた、コンビニのカップ酒とロマネ・コンティに同じ料金払いますか?ってくらい不条理な話ですよ。いや、ワイン飲まないんで適当に名前出しただけですけどね。そういえば、青山監督、焼酎のワイン割りってのを飲むらしいですね(笑)。黒沢監督に聞きました。それ、割ってないじゃん!ま、そんな感じの締めで。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>