あれこれ090619

ジャック・ロジエの長編第2作『オルエットの方へ』を見ました。
『アデュー・フィリピーヌ』と同じくバカンス映画なんですが、夏休みで別荘に遊びに来た3人のアニマル、もとい、うら若き女性たちのところに、その中の一人に気のある職場の上司が転がり込んできて…、という感じの話。
いわゆる女子便所に紛れ込んだ安パイを動物ならではの残酷さでいたぶるのが前半の主な展開なのですけど、中盤にさしかかったあたりでちょっと格好良い日焼けしたヨットマンが現れ、彼女たちのパワーバランスが徐々に崩れ始めるってあたりから、さらにグイグイ面白くなっていきます。

いや~、面白かった。
安パイくん、勇気あるわ。
女性同士でつるんだ逆婚活空間に男一人で出向いていって、下心丸出しでその中の一人を口説き落とそうなんて、よっぽどのバカか道化かオラオラ系でもない限り、普通あり得ないと思いますね。
難易度高すぎですから。

安パイくん、偉いですよ。
どこからそんな剛胆な勇気が湧いてくるのか?
フランス人だからか?
エロか?
やっぱエロなのか?

公開予定だそうですよ。
楽しみ~
ジャック・ロジエって、頭よさげな言葉使ってこういうの絶賛すると、ほめた人間の格が上がった感じがするって公式が昔からあって(笑)、それがなんとなく引っかかりはするのですが、いや、普通にメチャクチャ面白い映画なんですから、普通にメチャクチャ期待して、公開されたら是非劇場に見に行って下さいね。

早稲田の授業、ヌーヴェル・ヴァーグに関する歴史的な説明はほぼ終わったので、毎週10枚のレジュメ作成という苦行、なんとか乗り越えた感じです。
疲れた。
家に籠もって資料作ってたりすると、すぐヘルペスとか出てきちゃうし。
自分の中のインドアな部分とかダークサイドとか人嫌いな傾向がまたまた顔を出して来ちゃいますし。

ダメだダメだ。
外出しなきゃ。
夏だしな。
ロジエだしな。
あ、『オルエットの方へ』見て、生まれて初めてヨット乗ってみたいって思った。
そうそう。
青山にできたドリス旗艦店もまだ行ってないよ。

あ、でも、夏前に少し体重増加してしまうという残念なお知らせがわたしの場合毎年あって、今年もどうやらそんな雰囲気。
ジム通いは続けているんですが、お酒も甘いものも両方好きだから、気を抜くと体脂肪率があっという間に上がります。
最近だと、池袋エチカで甘いもの系をたぶん半分以上はすでに制覇したと思うんですが、今のところこれといったアタリはないですね~。
無念だ。

DSは、逆転裁判の1作目を引っ張り出してきて、1章だけプレイ。
短かっ!
逆転検事の最終章が長かっただけに、あれれ?って感じでした。
あと、トモダチコレクションもなんとなく買ってみた。
Wii持ってないんですけど、これ、楽しめるのだろうか?
とりあえず自分のキャラ作って、早口にしてみた(笑)。
こっから何すればよろしいか?

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>