トモダチ百人できるかな

tominagaaoyamagodardgodard_2

ニンテンドーDSの「トモダチコレクション」が面白いです。
http://www.nintendo.co.jp/ds/ccuj/index.html
コマーシャルで優香が出てるやつですね。
アッコさんがヒムラに告白するとか。
あれ。

基本的には、「どうぶつの森」と似たような、まったりコミュニケーション系なのですけど、与えられた島の住人を自分で作って、苦情を聞いたり喧嘩の仲裁をしたりしながら、あとは彼らが勝手に生活するのをただ見守っていくゲームです。
ガッツリやり込むタイプではなく、たまに起動して様子を見守って楽しむものだと言って良いでしょう。
ただ、それがとっても面白い。

なにより、住人の作成が楽しいです。
限られたパーツを組み合わせて顔や体型をデザインし、あとは誕生日や血液型を入力、性格の傾向をパラメーター設定するだけなのですが、これが何と言うか、もちろんきわめて抽象化されている中、不思議にリアルだったり、微妙にありそうな振る舞いをしたりして、ツボにはまって笑えることが多いです。
作成した住人に対して、ゲームの側から「○○系□□型」みたいな分類がされるのですけど、これが的確な表現となっている場合がとても多く、苦労して作成した甲斐があったとしみじみ思ったりしますね。

結局、リアルで友人だったり興味を持っていたりするキャラクターを中心に、微妙にファンタジーを交えながら、その小世界の住人と環境を丁寧にデザインし、愛情を持って育てていくのが、このゲームを楽しむための最大のポイントなのではないでしょうか。
「シムズ」と似てますけど、あれよりさらにまったりしてますし、コンパクトにまとまってる分、気軽に楽しめる感じです。

わたしの場合、もちろん映画関係が多いのですが、友人とかお笑いの人なんかを加えて、今のところ12人ほどの住人を作成しました。
よく知ってる人が多い分、一旦作成してからも小まめに手を加えたり微調整したりして、そんなこんなで、それぞれ結構雰囲気が似てきたんじゃないかと思ってます。

メチャクチャ楽しい。
ハマルなあ。

何人か分の写真、添付してみました。

写真1(自信作!)
新たに入居したばかりの「とみなが」くん。
若いパワーでノリノリ波動を発散中。
さっそく、下の階に住むタレント「こだん」ちゃんと仲良くなりました。

写真2
雨の中、傘も差さずに一人佇む「しんじ」くん。
ノリノリ波動がウザそうです。
でも、住人の中で唯一の女優「いしはらさとみ」ちゃんと恋人関係になるあたり、さすがという気がしています。

写真3
現在のところ、マンションで唯一の外国人「ごだーる」くん。
「そっちのわたしも、淡々と話しますか?」と真顔で質問してきます。
シネクラブの看板娘「みぽりん」を口説き落としました。

写真4
パジャマ姿で執筆に励む「ごだーる」くん。
『カルメンという名の女』バージョンです。
意外にお洒落好きな彼は、毎日のように新しい服をせがんできます。

オススメです。
ここ数日、気がついたら手にとって遊んでますね。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>