鬼が来た!

gateau_festa_haradaガトーフェスタハラダの鬼旨いラスク。
その名も、グーテ・デ・ロワ(王様のおやつ)。

感動します。
ラスクと言えば、パサパサ、ボサボサ、乾いた雑な味。
そんな既成概念を、根底から吹き飛ばしてくれるでしょう。

濃厚なバターの香り。
しっとりしていながら麦本来の味わいを感じる香ばしい食感。
気品と風格さえ感じさせる丁寧な仕上がりと味のバランス。
それはまさに…、なんて続けると、すっかり彦摩呂口調になってしまうのでやめますけど(笑)、とにかく衝撃的なおいしさです。
腹が立つほどクソうまい。
さあ、たった千円で、あなたもこの未知なる陶酔の世界へと足を踏み入れましょうよ!

roma_cl-finale_2009鬼美しくて鬼強かった今期のバルサ。
3冠達成記念グッズの数々が、ようやく我が家に到着しました。
写真は、チャンピオンズ・ファイナルの公式プログラム。
これ以外にも、Tシャツ2枚、ポロシャツ1枚、ペンケース1つなどがあります。
合計7千円強だったかな?

ただ、Tシャツは良いんですが、ポロシャツ、最小サイズのSを注文したのに、まだ大きい。
海外物だとこれだからなあ。
やっぱキッズか?
キッズサイズに手を出すべきなのか?

このあと、マフラーとかキャップとか、選手全員のネーム入りでバルサの選手たちが凱旋パレードで着用していたものと全く同じTシャツなどが第2陣としてまもなく到着予定です。
そのうち、着用画像でもアップしましょう。
誰にも期待されていないでしょうが、そんなことはまったく関係ないんだ!

ところで、わたし、基本的に他人のブログとか、あと2ちゃんねるとか読みに行くことはしないのですけど、あれこれ趣味が拡がるに従い、情報を求めてそれら専用の掲示板などを読みに行ったりはたまにしてます。
ファッションとか、焼酎とか、スイーツとか、サッカーとか、ゲームとか、ジムとか。

で、感想なんですけど。
あれですね。
なんつか、酷いですね(笑)。
どこもここも。

心が狭くて器が小さくて気取り屋ばっかでプライドばかり高くて喧嘩っ早くて子供っぽくてとても付き合えたものじゃない人ばっかな気がするのは、別に映画関係ばかりではなくて(笑)、って、おいおい、映画はそうなのかいって話もあろうかとは思いますが、いやいや、敢えて明確には断言しないでおこうと思いますけど、って、それは別に優しさとかそういうことではなくて、単に面倒くさいからに他ならないからなんですが、それはともかく、それぞれのコミュニティ、おのおの明確な色とか傾向とかがあって、決して同じものでは全くないにも関わらず、明らかにそれら全てに共通して言えるのは、要するにこいつらサイテ~、っていう(笑)。
それに尽きたりしますよね。

たとえば、焼酎掲示板とか見に行くとね、もう、オヤジギャグ全開で口臭いのがこちらまで漂ってくるような感じで、エロいし下品だし頭悪いし喧嘩ばかりだし自意識強いし冗談つまらないし、何より、ひたすら退屈で退屈で。
こいつら、人としてダメだなって、そればかり感じてしまいます。

ゲームとかだと、今度はリアルに子供ばかりだし。
ジム関係だと、脳みそ筋肉かいってマジに思っちゃうし。
自分を客観視できない人たちばかり。
感性の輝きとか、精神の跳躍とか、一切まるでみじんも感じられたりはしません。

なんかね、人としてダメなやつはどこ行ってもダメだと。
しかも、どのコミュニティにもそれぞれの色合いがあるにも関わらず、揃いも揃って、そんなダメな奴らばかりが目立ってしまう状況ってのは、一体どうよ、と。
ホント、大丈夫?
ま、正直どうでもいいんだけどね。

いやあ。
自分のコミュニティにどっぷり染まって首まで埋没していると、そんな自分の醜い姿まで見えなくなってしまうものですから、たまにはこうやって他人の世界を覗きに行くべきです。
ああ、こいつらバカなことやってるなあ、と。
でも、それは振り返って、自分の世界で自分がやっていることの別バージョンであったりするわけじゃないか、と。
たまにはこういうことも考えておかないと、人間、簡単に腐って行っちゃうものだと思いますね。

人は、ほっとくと腐る。
例外なしです。
趣味がなんだとか、属してるコミュニティがどうだとか、頭が良いとか悪いとか、そんなことは全く関係なし。
あくまで、個人として何を考え、どういった理想を持ち、何を恥と考えるか、他人の目があろうがなかろうが、何をやって何をやらないでおくべきか、そういった、個としての意識の持ちように全てがかかっているのではないでしょうか。

あ~、ガンバろ。
ガンバって、面白い人たちと付き合っていけるよう自分を保たなくちゃね。
こういう世界に堕ちてって、こういう人たちとしか話せなくなっちゃうようじゃ、人生終わりですから。
面白い人と付き合えなくなっちゃうと、クソつまらない友人作るしかなくなるもんね。
そんなとき、客観的に言って、そんな自分自身がすっかりクソつまらなくなってたりするわけですし。
怖い怖い。

tominaga_and_mr_xあれ?
ところで、この「トミナガ」くんの背後にいる人って、もしかして??

…そうです。
まだ引っ張るつもりです。
だってリクエストないんだもん(笑)。
どう?
見たい?
へっへっへ。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

2 Comments »

 
  • 本田  より:

    大寺先生、こんばんは。

    画像で後ろに出ているのは、もしかして黒沢監督ではないですか??

    bukuのジェームズ マンゴールド論を読みたいですが、池袋に行く用事がなくて…。すいませんです。

    次回のシネクラブも楽しみにしてます。

    自分も腐らないように注意します!! 失礼しました。

    本田

  • admin より:

    リクエスト、ありがとうございま~す
    アップしてみました
    どんなものでしょう?
    黒沢監督ではなくて、あくまで「きよし」君ですけどね
    「きよし」君なんですけどね
    はい

 

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>