今週末はシネクラブ

天使の接吻今週末の6月7日(土)には、横浜日仏学院シネクラブが開催されます。

前回の『死への逃避行』(クロード・ミレール)に続いて、今回もまた、80年代フィルムノワール特集として、ジャン=ピエール・リモザン監督&ジュリー・デルピー主演による『天使の接吻』を上映。

監督主演を兼ねた『パリ、恋人たちの2日間』が公開されたばかりのジュリー・デルピーが、もっとも輝いていた時期の作品であり、リモザンのフィルモグラフィの中でも、とりわけ人気の高い作品です。

今回は、しかも、今ではおそらく入手困難だと思われる秘蔵のLDを使った上映。
詳細は、またあらためて告知する予定ですが、どうぞよろしくお願いします。

以下のサイトも、参照してください。
http://www.ifjtokyo.or.jp/agenda/evenement.php?evt_id=963

横浜日仏学院シネクラブ
上映:『天使の接吻』
2008年06月07日(土) 18時00分-21時00分
会員 : 600円
一般 : 1,200円
芸大生:無料(要予約)
場所 : 東京藝術大学 (横浜・馬車道校舎)大視聴覚室
お問い合わせ
横浜日仏学院(045-201-1514)

『天使の接吻』
(フランス/1988年/91分/DVD/カラー/フランス語/日本語字幕付き)
監督・脚本:ジャン=ピエール・リモザン
出演:ジュリー・デルピー、リュック・テュイリエ、ほか
両親とは別に避暑地に向かったマリーとエリック。しかし両親が交通事故で死んでしまう。マリーは事故を起こした犯人を突き止めるが……。
評論家として活躍したのち映画監督となったリモザンの長編第3作目。詩的な演出が冴える。複雑な少女の心理をジュリー・デルピーが瑞々しく好演している。

上映後、大寺眞輔による講演あり。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>