日記090910

早朝、あまりの胃痛に目を覚ます。
ああ、昨夜遅くに食べたデリーのチキンカレーが悪さしてるかな、と思いつつ、胃薬を飲んでベランダなど眺め、しばらく様子を見る。

それにしても痛い。
痛みが酷いときによくある症状だが、該当の部位ばかりではなく、全身皮一枚まるまる剥がされてしまい、神経ヒラヒラさせているかの痛みがある。
体の真ん中はドンヨリ重い。

ウィルス性胃炎だなあ。
なんとなく、そう確信する。
既に何度も患ったことのある病気なので、その症状と経過はお馴染みのものばかりだ。
それにしても、酷く辛いことには変わりがない。

薬が効いてきた頃を見計らい、ベッドにもぐり込んでもう一眠り。
心配がそのまま夢に出てしまい、インフルエンザで七転八倒する自分の姿を克明に見る。
狼狽しつつ目が覚める。
呼吸器に異常なく、やや安堵するも、まだ胃は痛い。

体全体に倦怠感あり、熱を測ってみたところ、案の定微熱がはじまる。
おやおや。
お出ましですか。
ただし、ウィルス性胃炎に伴う症状でもあり、もう少し様子見が必要。

嘔吐感がやや収まってきたため、パソコンに向かってこの文章を書く。
新型インフルエンザの特徴を検索して調べてみる。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>