研究会のお知らせ

研究会のようなものを始めます。
題材は、もちろん映画。
映画についてあれこれ考えたり、話したり、知識や意見を交換したり、他人に自分の考えを披露するためのレッスンのような場になれば、と思っています。
あるいは、映画を媒介とした友人を作る場になっても良いかもしれません。

こうした場所を作ることになったのは、今年、早稲田の授業で出会った学生たちがなかなか熱心で、彼らと一緒に何かやっていこうと思ったのがそもそものきっかけでした。
したがって、当初はその授業の発展系という形に見えるかも知れませんし、実際それをベースに進めていこうと思ってますし、場所も早稲田の学生会館で行うことになりますが、ただし、もちろん学生にのみ参加が限られるわけではなく、映画に興味を持つ多くの方々に来ていただきたいと思っています。

映画について討論したりとか。
ゲストを呼んだりとか。
なんらかの形でそれらをまとめてみたりとか。

まあ、まだ実際に始まっていないので、どういう形になるかわたしもよく分からない部分が大きいのですが、逆に言うと、その分フレキシブルにいろんな可能性を探っていくことができるのではないかと。
いま、映画の世界でどのような言説の場、抵抗の場、オルタナティブな可能性の場を構築していくことができるのか。
そうした実験を、みなさんと一緒に行っていきたいと考えています。

第一回は、今週、10月3日(土)の午後です。
場所は早稲田の学生会館。
内容としては、わたしの方で何か一つトークをやったあと、学生の工藤くんがジェームズ・マンゴールドについて話をする予定。
工藤君は、実際の運営作業なども担当してくれることになってます。
また、この研究会?自主ゼミ?の名称自体まだ決まっていないことからも明らかなように、今後の運営形態などを含め、参加者と共にいろいろディスカッションしていきたいと考えています。

映画を愛し、映画について話すことに関心があり、広告でもブログでもない言説の場を築くことに興味を感じる全ての方々に参加していただきたいと願っています。

参加希望者は、quus2007★gmail.com(★をアットマークに変更)までメールしてください。
こちらから、案内を送らせていただきます。
どうぞ、よろしくお願いします。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>