今週末はシネクラブ091010

ちょっと時間がないので、一言だけ。

今週末のシネクラブ、クロード・シャブロルの『主婦マリーがしたこと』を上映するのですが、これ、ロードショウ公開で見て以来久しぶりに見直しましたけど、まさに記憶通り、いや、むしろそれ以上に圧倒的に素晴らしい傑作でした!

すごいです。
どれほどすごいかと言うと、シネクラブでのトーク用に作品についてのメモをいつも作るんですが、今回、その量が普段の3倍程度にまで膨れあがったくらいです。
これまで最大に増えたときと比べても、ほぼ倍くらいの量。

108分の映画ですが、もうギッチギチに内容が詰まってます。
ビスタサイズの隅々にまでシャブロルの神経が行き届いています。
なので、ビデオで見ても意味がありません。
細か~い部分、スクリーンのキワキワな隅の方で、あれこれやってるんだよなあ。
これは絶対スクリーンで見ないと。

本当に素晴らしい!
必見です。
詳細は、またあとで書く予定ですが、今週末のシネクラブ、どうぞよろしくお願いします。
話すべき内容が多すぎて、どの部分を選ぶか困ってるくらいですが。

詳細は、とりあえずこちらの方で。
http://www.institut.jp/ja/evenements/9146

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>