電源燃えた

パソコンの電源が燃えました。

昨日、部屋でパソコン使って仕事してて、なんだか急に焦げ臭い匂いがしてきたので、何だろうとあちこち調べてみたところ、ここ数日電源を入れていなかった筈のセカンドマシンから異様な発熱が。

電源入れてないとは言え、コンセントにはつないでいるので、微弱な電流が流れていることは知っていますが、でも、まさかこの程度で燃えたりするのかな、と思っていたら、いきなりパソコンの中からパチンと何かがはじける音。びっくりしていると、さらにもう一回。

あわてて、コンセントをとりあえず抜いて、その日はそれで終了。
臭いものに蓋をしただけです(笑)。はい。

今朝、シネクラブで上映する予定のDVDを作るため、セカンドマシンを起動させる必要に迫られて、ああ、困ったなあと、ややブルーな気分で起床。
電源だけだったら良いですが、マザーボードとかCPUまでダメージ受けてたら、ちょっと大がかりな作業が必要になっちゃうよなあ、それ、一日で終わるかなあ、と言うことは、DVD作る時間ないかなあ、などなど、悪い予想ばかりが頭に浮かぶ。

あれこれ考えていても仕方ないし、とにかく一番楽な作業からやってみよう、それで復旧するなら儲けもの、もちろん、そうした迂闊な行動を取ることで、逆に致命的なダメージを与えてしまうケースも考えられるわけですが(笑)、それはそれで仕方ない、結果を受け入れましょう、という気持ちで、まずはコンセントを再びそのままつないで、電源オン。

案の定、ウンともスンとも言いません。

パソコンのケースを開け、余っていた電源ユニットを探してきて入れ替え、ケースを閉めて、再び電源オン。

あ、動いてます。動いてます。
良かった。
マザーやCPUは、どうやら無事みたいです。

まだ、動作が不安定で、微妙に挙動不審なところがありますけど、あ、わたし、挙動不審な人って、なんだか好きです、可愛いとか思っちゃう、先日のネコ話に近いですけど、バランスを失いかけて、ギリギリのところでなんとかおしとどまってる佇まいに奇妙に心が惹かれてしまうところがあってですね、いや、でも、それ今関係ないですね、とにかく、一通りパソコンは起動して、今のところ必要な作業はできそうな気配です。

本当に良かった。

今回はでも、家にいるときに起こった事故で良かったです。
これが留守の時だったら、もしかしたら火事になってたかもしれません。
怖いなあ。

パソコンには気をつけましょう。
立ち上げてなくても、コンセントにつないでいるだけで、通電していますから。
長く使っていると、いろんな事故を起こす可能性が高まってきます。

じゃ、またシネクラブの準備に戻りますね。
明日は、一日テレビだから、夜まで何もできないんです。
今日やっておかないと。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>