『ラブ・ソング』091107

Les_chansons_d_amour今週末11月7日の土曜日に行われる横浜日仏学院シネクラブのお知らせです。

今回は、クリストフ・オノレ監督の2007年作品『ラブ・ソング』を上映。
ルイ・ガレル、リュディヴィーヌ・サニエ、キアラ・マストロヤンニといった豪華スターが競演する恋愛ミュージカルです!

三角関係の苦しさや、孤独、喪失が描かれていると同時に、コメディの要素も多分に含まれています。
ゴダールの『女は女である』とか『はなればなれに』、トリュフォーの『突然炎のごとく』なんかが好きな方は絶対に必見。

クリストフ・オノレは、現在のフランスで、もっともヌーヴェル・ヴァーグの息吹をダイレクトに感じさせる映画を作っている監督さんですが、何はともあれ、見ていてとても楽しいし、華やかで豊かさがあって、これぞ映画!と感じさせる作品を見せてくれます。
なんでこういうのが日本でちゃんとロードショウされないのか、さっぱり理解できませんが。

スクリーンを見て楽しくなったり、つらくなったり、苦しくなったり悲しくなったりするためにこそ、この映画を見に来てください!
映画を見て映画について考えるのは、上映が終わってからで十分です。

ルイ・ガレルが本当に素晴らしい。
お洒落で繊細で、とぼけた顔ばかりしているのに色気もあって。
黄色のTシャツとか、扱いの難しい服を見事に着こなしてしまう彼ですが、そんなルイ・ガレルが、今回は「あんなセーター」着せられてしまうあたりも注目です。

是非、横浜日仏学院まで足をお運びください。
よろしくお願いします。

今回は、会場の都合でイベント開始が18時30分になります。ご注意ください。
英語字幕ですが、詳細なあらすじを載せた資料を配付します。
詳細は、以下のサイトもご確認ください。http://www.institut.jp/ja/evenements/9251

横浜日仏学院シネクラブ
2009年11月07日 (土) 18時30分-21時00分
会場:東京藝術大学 (横浜・馬車道校舎)大視聴覚室
会員:600円
一般:1,200円
芸大生:無料(要予約)
お問い合わせ: Institut a Yokohama (045-201-1514)

『ラブ・ソング』
(フランス、2007年、100分、DVD、カラー、フランス語、英語字幕付き)
監督:クリストフ・オノレ
出演:ルイ・ガレル、リュディヴィーヌ・サニエ、キアラ・マストロヤンニ、クロチルド・エスム、グレゴワール・ルプランス=ランゲ

ジュリーとイスマエルは恋人同士。二人はアリスのことも好き。三人の関係はずっと続くように思えたが…。
現代のパリを舞台に、若者たちの恋愛模様がシャンソンにのせて綴られる。カンヌ国際映画祭出品作。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>