bukuTV 2009.11月前半

bukutv091026風邪ひいて熱あった日に収録した「bukuTV」11月分がオンエア中です。
風邪ひいて熱あった日なので、話ボロボロになってるかと思いきや、こうやってあらためて見ると、わたし、普段とあんま変わってない気もしますね(笑)。
やや鼻声になっているくらいで、相変わらず早口ですし。
何話したか、すっかり忘れてしまってましたが。

ただ、ストーリーから見所から何から、全部自分で構成立てながら話進めるより、これくらい引いた感じで喋っている方が、むしろ全体のバランスも良いような気がします。
3人の絡み方とかバランスも、なかなかうまくいってるのではないでしょうか。

ちなみに、共演者の落合はる菜さんに対して冒頭でイントネーションのツッコミが入ってるのは、その収録直前まで私がダメ出ししていたからです。
で、本番では放置という(笑)。
熱あったし、フェミニストでやさしいbukuおじさんのフォローもあったので、まあ、いいか、と。

落合さんは、ほうっておいても大丈夫な感じがとてもよろしかったですね。
(少なくとも建前上は)和やかに喧嘩できるというか、プロフェッショナルに喧嘩できるというか。
話も進めてくれるし、隙もいっぱいあるし(笑)、そこを突っ込んでも立ち直ってまた一人で前に進むし。

建前上って書いた意味は、要するに、家に帰ったら泣くかもしれないんだけど、でも、そんなのは誰しもが通る道であるわけだし、それを現場に持ち込んじゃいけない、ってことで。
最近の若い子は、平気でそういうの人に見せて、それがまるで当たり前のようにさえ振る舞ったりもするんだけど、それはもう全然違うから。
落合さんは、そのあたり、ちゃんとわかってましたね。

たいへんよろしいと思います。
それでこそ、晴れやかで健全な女子道ってものです。
面白かった。
立ち位置、楽だ~。

あ、そうそう。
落合さん、この番組はじめて、ブログ作るようにディレクターさんに言われてそうしたらしいんですけど、一回更新しただけでそれっきりになってるとか。
なんで?って聞かれて、その答えが、だって読んでくれる人いないのに書く気出ないじゃないですか、と。

いやあ。
いいなあ、突っ込みどころ満載で(笑)。
その調子でこれからもお願いしたいです。

いつものように、としまテレビでは30分番組としてリピート放送され、ウェブ版では月の前半と後半に分けて半分ずつアップされる予定。
現在ネットで見られる前半部分では、サム・ライミの『スペル』と東京フィルメックスについての話題が話されています

としまテレビでの放映は、以下の通り。
としまアナログテレビ5ch
地デジ11ch
11月いっぱい1日2回のリピート放送(13時15分~13時30分、23時~23時15分)
http://www.toshima.co.jp/

ネット版は、池袋シネマ振興会のサイトで見ることができます。
http://www.c-buku.net/

それと、明日の横浜日仏学院シネクラブもよろしく~
http://www.institut.jp/ja/evenements/9251

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>