贅沢微糖なハイビジョン

NHKが野心的な企画として進めているコント番組「サラリーマンNEO」ですが、わたしはごく初期の放送からちらちら見ていて、それほど熱心な視聴者というわけではありませんけど、確かにこれは野心的な企画だと思いつつ、気がつけばチェックするようにしています。
で、先日、そのシーズン4をNHKハイビジョンでまるまる半日かけてすべて放送した日があって、これをだらだらずっと見ていたんですが、ああ、中越典子という人はすごい人だとか感嘆しつつ(笑)、山崎ハコがゲストで出演していて、日本にもモンティ・パイソンがあったんだとビックリしたというコメントを話していましたが、いや、確かにそのつもりでやってるんでしょうね、作り手としては。国営放送だし、それは最初に偶然見たときからそうなんだろうなあとは思っていました。
ただ、モンティ・パイソンというには、やはりどこかで知性と毒が足りない気がしますけどね。
ディズニー敵に回すくらいのことやろうよ。
って、わたしは敵に回したくないですけど(笑)。
軽く踏みつぶされて終わりだし。
山崎ハコをこの時代にハイビジョンで見てしまうという、なんだかよくわからない豪華な体験をしつつ、いや、それこそ贅沢微糖でコマーシャルにしてもらって良いんじゃないかと思うくらいデラックスな思いを感じながら、それでもやっぱりその辺は違和感を感じました。
まあ、パイソンと言うよりは、竹中直人とかビシバシステム、布施絵里なんかがやってた深夜番組と同じ位置づけでしょうかね?
あれも、やっぱりとても面白い番組でしたが、シュールと毒は別物だからな。
日本は、よくそのあたりゴッチャにしがち。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>