試写日記+

阪本順治の『カメレオン』。
ギリギリに到着したところ、すでに満席。
補助席を出してもらえたので、なんとか見ることができました。
個人的に、藤原竜也の良さが分かりません。

二本目。
フランシス・フォード・コッポラによる『コッポラの胡蝶の夢』。
『レインメーカー』以来、10年ぶりですか。
エリアーデ原作だし、このタイトルだし、久しぶりの監督作品だし、一体どれだけ気合いの入った、そして(良い意味で)気合いの空回りした(笑)作品になっているか楽しみだったのですけど、意外にサックリ撮ってあって、ちょっとびっくり。
年齢でしょうか?

帰りの地下鉄では、前に座っていた男性の読んでいたスポーツ新聞の記事に、巨人真田?トレード?という文字が。
真田選手の奥さんとは番組で共演させていただいているだけに、ちょっとびっくりして顔を近づけて読もうとするも、あっさり次のページにめくられてしまい、確かめることができず。
帰宅後、ジムの待合室に置かれていたスポーツ新聞で確認しました。

横浜に移籍しても、是非活躍していただきたいと思ってます。

個人的には、巨人というチームがちょっとばかしアレだったもので(笑)、これで何の引っかかりもなく心から応援できます。
わたしも、横浜にはシネクラブでお世話になっていることですし、そのうち横浜球場にも観戦に行きたいものですね。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>