自転車買おう!

と今日思い立ちましたけど、考えてみたら、いま、春夏物お得意様セールの真っ最中で、すでに2度ほど散財してしまったものの、明日もまだまだ派手にばらまく予定だったのでした。

今のママチャリ、もう何年乗ってるのだろう?
あと少し頑張ってもらわないとダメだな。
自転車1台買う代わりに、Tシャツもう1、2枚余分に買ってきます。

試写日記。

先週木曜日に見た『TOKYO!』について書いてませんでした。
ミシェル・ゴンドリーとレオス・カラックスとポン・ジュノによるオムニバス作品。

普通に良くできているとも言える最初と最後の2作に対して、評価が割れるとしたら、やはりカラックスのになるのでしょうけど、でも、それは別に、嫌悪と熱狂が相半ばする熱量にあふれた状態にあるわけでもなくて、単に、相変わらずワンショットで説得力ある何かを見せてくれるような、実に才能ある監督さんだなあと確認できる反面、で、相変わらずこういうことやってる訳ね、という、これまた冷静な同語反復の確認がそこにあったりするだけだったりして…。

擁護でも批判でも、どちらでもお好きなように。
個人的には、擁護に対しては批判したくなるし、批判に対しては擁護したくなるかな。
って、単にわたしが天の邪鬼なだけでしょうか?

ポン・ジュノ編での香川照之が『トウキョウソナタ』につづいてのトーキョー演技で、とても素晴らしかったです。
あと、出演シーンはそれほど多くないのですけど、蒼井優も実に良かった。
ちょっと、他の作品で見たことのなかったような雰囲気を見せていたと思います。

あと、何あったっけ…。
いろいろありすぎて忘れました。
また、そのうち。

ちなみに、自転車買おうかと迷ってるのは、ジムに乗っていくのにあまりにもみっともないからですね。
まあ、でも、みっともないのは今に始まったことじゃないし、先日なんて、小雨降る中、自転車の鍵なくして大騒ぎしたりして、いまさら格好付けるようなキャラを保ってもいるわけでもないしで、まあ、いいかあ、と(笑)。

ああ、自堕落だ。
こうやって、人は親父化していく。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>