シネクラブのお知らせ091219

les temoins今週末の土曜日、2009年12月19日に横浜日仏学院シネクラブが開催されます。

今回上映されるのは、アンドレ・テシネの『証人たち』。
テシネの代表作『深夜カフェのピエール』と似た雰囲気の中で、80年代という時代そのものを素描したかのような意欲作です。
切なさと沈鬱な空気と、そして若さと透明感が交錯する素晴らしい作品!
エマニュエル・ベアールやジェラール・ドパルデューの娘ジュリー・ドパルデューといった女優たちの競演も大きな見所の一つです。

是非、横浜の東京芸大馬車道校舎まで足をお運びください。
よろしくお願いします。

詳細は、以下のサイトもご確認ください。
http://www.institut.jp/ja/evenements/9349

横浜日仏学院シネクラブ
2009年12月19日 (土) 18時00分 – 21時00分
開場:東京藝術大学 (横浜・馬車道校舎)大視聴覚室
会員:600円
一般:1,200円
芸大生:無料(要予約)
お問い合わせ: 横浜日仏学院(045-201-1514)

『証人たち』
(フランス、2006年、112分、DVD、カラー、フランス語、英語字幕付き)
監督:アンドレ・テシネ
出演:ミシェル・ブラン、エマニュエル・ベアール、サミ・ブアジラ、ジュリー・ドパルデュー、ほか

1984年、姉の住むパリに出てきたマニュは、アドリアンという50代の男性と知り合う。マニュに惚れこんだアドリアンは、親友サラとその夫メディを紹介する。ある日、あやうく溺れそうになったマニュをメディが救出した際、二人のあいだに予期しない感情が芽生え…。
エイズという病気が認識され始めた80年代を背景に、登場人物の心理を繊細に描いた。
上映後、大寺眞輔による講演あり。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>