『証人たち』

temoins今日は、ランチで近所にタイ料理を食べに行ったあと、いつもより早めのシネクラブ準備。
今週末いろいろあって忙しく、そのための時間を取れないからです。

見直したばかりのアンドレ・テシネ『証人たち』についてノートを取り始めたのが、午後1時。
ようやく終わって一息ついたのが、ついさっきの午後9時半でした。
休憩のぞいて、およそ8時間。
また、記録更新かも。

途中、さすがに何度か息苦しくなって、死ぬほど下らない話をしにTwitterへ逃げ込んだりもしましたけど(笑)、そうした息抜き効果もあり、なんとか死なずに最後まで書き切ることができました。
疲れた~
心底疲れた。
死ななかったけど、今回はちょっと危なかった。

あんま集中高め過ぎちゃうと、すぐにまたヘルペス出てきちゃうんですよ。
わたしの場合。
今回は、どうだろう?
ホントは、すぐにでもジム行って気分転換したかったのですが、もう遅いな。
残念だ。
明日にしよう。

メチャクチャ面白いですよ、『証人たち』。
もう、映画的な瞬間、映画的なアイディア、映画的な映像、映画的な音響、映画的な空気、映画的な表情、映画的な世界、映画そのものの宝庫!
一瞬たりとも気が抜けません。
泣きます!
素晴らしい映画です。

なにせ、おろしたばかりの新しいボールペン、全部使い切っちゃいましたから!!
分厚い大学ノートを一筆書きで埋め尽くしましたよ。
まるまる一冊、『証人たち』について!
『証人たち』を見たことの証人としてのノート。
魂削ってるよなあ、我ながら(笑)。

ちなみに、ボールペンは三菱ジェットストリーム。
滑りが良くて書きやすい。
これ一択ですね。

今週末、12月19日(土)は、是非、横浜日仏学院シネクラブに足をお運びください。
アンドレ・テシネ『証人たち』の上映があって、そのあとわたしのトークがおまけで付きます。
おまけとは言え、こちらはガチで勝負してますから!
ノート取った分、すべてをお話しする時間はないですけど、なんとか時間内で皆さんに楽しんでいただけるよう頑張るつもりです。

なお、シネクラブの詳細は、以下の記事・サイトを参照してください。
http://blog.ecri.biz/?p=717
http://www.institut.jp/ja/evenements/9349

どうぞ、よろしくお願いします。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>