あれこれ091223

久しぶりにボクシングでハードに動いたら、どうやら腰を痛めてしまいました。
今日は動けない。
と言うか、今日は動かず何とか回復しておきたい。
ちょうど、PSP版サカつく6を購入したまま放ってあったので、わがFC練馬で再び世界にチャレンジしておくか、と。

もちろん、ユニフォームやロゴはバルサをまんまパクってます(笑)。
いつか、チャビさまイニエスタさまメッシさまをわがチームにお迎えしたいものです。
2009年は、ごく一部の親善試合などをのぞき、バルサのほぼ全試合を観ることができて、とても楽しかった。
6冠という結果は、期待を遙かに上回る素晴らしいものでしたし。

サカつく6、出だしだけさっきちょっと触ってみましたけど、皆藤愛子が実に気持ち悪い(笑)。
いや、皆藤愛子は気持ち悪くないんだけど、ポリゴン人形に実写テクスチャを貼り付けて作られた、彼女を模したこのゲーム内での秘書の女性が気持ち悪いんです。
リアルさと抽象化のバランスというのは、昨今のゲームにおいて大きな問題となっているように見えるのですが、これもまたその一つの兆候であるような気がしました。
…ってほど大げさな問題でもないですが。
ああいう、整った典型的な美人と言うよりは、表情とか雰囲気が大きな要素を占める癒し系の女性って、こういう手法でその魅力を再現するのが難しいんじゃないでしょうか。

あと、同じく八田亜矢子もポリゴン人形として登場しますが、彼女の場合、その出来がどうこういうのではなく、ライバルチームのオーナーを務めるバリバリのやり手女性という役柄があまりにも違和感ありまくり。
このあと、たぶんオシムも出てくるんだろうけど、いまからドキドキです。

さて、遅くなりましたが、先日の横浜日仏学院シネクラブにご来場くださったみなさん、ありがとうございました。

イベントの中でもお話ししましたが、次学期のシネクラブ、実は1月と2月が会場の都合、そして3月がわたしの都合のためスケジュールが合わず、次回は3ヶ月とんで4月の開催となってしまいます。
こんなに間が開くのははじめてのことですが、どうぞ来年のシネクラブもよろしくお願いします。
プログラムなど、また決まり次第、こちらでも告知させていただく予定です。

それと、「buku」最新号が出てます。
http://www.c-buku.net/
以前も書きましたが、表紙は北乃きいちゃんで、わたしの連載「資本主義社会のエッジを生きない」では、ソダーバーグの『インフォーマント!』と「ジャック・ロジエのヴァカンス」について書いています。
こちらも、どうぞよろしくお願いします。

あ、それから、サイトリニューアル以来トラブってた、画像オーバーレイ表示とコンタクトフォームですが、それぞれ復活させておきました。
画像表示機能の方は、少し違ったものに変えてあるのですが、まあ、基本は同じです。

あと、地味にtwitterをインテグレートしてみました。
ちょっとやってみようかな(笑)、と。
携帯投稿でブログ更新するのとか面倒ですし、単文ばかり並ぶのもあまりうちのサイトにあわないかと思っていたので、まあ、そういう用途として使ってみるつもり。
年末年始の帰省中とか、旅行なんかにも便利かも。
しばらくの間、お試し期間です。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>