年末年始のあれこれ

暮れてますね。
順調に。
わたしの場合、人前で話す仕事が目先からなくなると、一気に気持ちのゆるむ傾向があります。
今も本当は原稿の仕事、論文のための作業などあれこれあるにも関わらず、順調に年の瀬を謳歌してますよ。

あ、シネクラブのスケジュール考えなきゃ!
ごめん>日仏のSさん

ところで、年の瀬と言えば買い出しです。
行く年を惜しみ、来るべき新年を晴れやかな気持ちで迎えるためにも、この時期に準備しておくことは山ほどあります。
と言うわけで、ニッポンの正しいお正月の迎え方をわたくしが伝授いたしましょう。

まず、AmazonなどでDVDを購入。
ボックスセットなら、なお良いでしょう。
割高な国内製品は、見切り品などの例外を除き手を出しません。
英語版、フランス語版を個人輸入しましょう。
最近、イギリスでリリースされているボックスセットがしばしば大幅にディスカウントされる傾向があるので、このあたり要チェックです。

わたしの場合、某アメリカ映画作家のセットなど、5つばかりクリスマスに届きました。
内訳は、お仕事がらみの場合もあるので内緒(笑)。

そして、この一年に貯まったストレスを煤払いするためのお酒。
ブームが去った焼酎などがオススメです。
偽造米事件以前ならプレミア価格でも購入の難しかったあの銘柄この銘柄が、今なら定価で入手可能。

わたしの場合、ここ数日でゲットしたものは以下の通り。
佐藤の黒、白、茶(佐藤酒造)
月の中(岩倉酒造)
古代(四ッ谷酒造)
造り酒屋櫻井(櫻井酒造)
たぶん、うちにくる読者のほとんどにとっては全く意味のない情報だと思いますけど、良いんです、自己満足なんです(笑)。

そして最後に、年末年始に放送されるテレビ番組をまるごとHD画質で撮りだめしておくための大容量ハードディスク。
これを忘れちゃいけません。
容量は、ドドーンと2TB奮発しておきましょう。
それでも、わずか1万円強。
このあたり、地デジパソコンの醍醐味ですね。
家電録画機には真似のできないお楽しみです。
最近撮ったものの中だと、『駿河遊侠伝』シリーズなんて嬉しかった。
アルドリッチ特集なんかも美味しくいただきました。

おせちとかミカンとか年賀状とか、そういうのは、まあ何とでもなるので考えなくて良いです。
いきなり元日ぶっつけ本番でよろしく。
今時、コンビニでも行けばいつでも何でも買えるし。
帰省する場合、行き帰りの切符は早めに購入しておきたいところですね。

あ、わたしも帰省します。
来週あたりから。
大阪なんですが、ただ、いつも困るんですよね。
帰省しても遊ぶところ知らなくて。
学生の頃、まじめだったからなあ(笑)。
いや、(笑)じゃなくて。
映画館しか知らないし、その映画館も、今ではほとんどなくなっちゃってるし。

むかしの友達とかも、あれ、何でしょうかね、妙に照れくさいですよね。
引っ越しちゃった奴も多いし。
誰かに声かけてみるか。
大阪の方、良かったら、どっか遊びに連れてってください。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>