謹賀新年2010

100104あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

正月休みを実家で過ごし、昨日東京に戻ってきました。
年末年始は、またまた別のサイト作りにかかりっきりで、結局ずっとパソコンに向かっていた感じ。
そのためか、正月早々、胃をガッツリ壊してしまいました。
温泉にも何度か行ったのですが、テクノストレスの圧勝でしたね。
ヘロヘロです。

しかも、昨日は飛行機の遅延で長時間足止め食らったし。
いや、これに関してはなかなか面白い話があるのですが。

朝8時の便で東京に戻る予定で、その45分前には空港に着いたんです。
土産物などを一通り物色した後、保安検査場を通って、さあ飛行機に乗ろうかと考えていると、なにやら問題が発生した様子。
どうやら、その便の定員を超えてANAが予約を入れてしまったらしく、次の便への振り替えを誰か一名に受け入れてもらわなければならない、とのこと。
次の便と言っても、わずか40分後のことであり、急ぎの用事があったわけでもないので、じゃあ、いいですよ、わたしが譲りましょう、ってことで、乗るはずだった飛行機が飛び立つのを見送り、そのままロビーに待機していました。

ここまでは良かったんです。
しかも、協力に対する感謝の印として、全日空から金一封までもらったし。
マイルにしますか現金にしますか、って、そりゃ現金でもらいますけどね。
大企業がわたしにくれるってお金、固辞したりもしませんけどね。

ああ、新年早々ラッキーだなあ、全日空も事情あってこういうことになったのだろうし、謝礼ももらったし、トラブルのことなどあまり書かれたくないだろうし、こういうことは日記で触れるにしても、適当にぼかしておこうかな、なんてぬるいこと考えてました。
長いものにはキッチリ巻かれたいものです。
はい。

ところが!!
ところがですよ。
その40分後に離陸するはずだった次の便、時間になっても一向に飛び立つ気配がない!
どうやら機体の整備不良ということで、10分待たされ30分待たされ。
イライラした乗客数名が状況を確かめに行くも何も分からず、ただただ時間が過ぎ去るばかり。
それからしばらくして、結局、8時40分発だった筈のその便、3時間20分後の12時ちょうどまで遅延することとなってしまいました。

まあ、飛んでから引き返すとか、便そのものがキャンセルされてしまうことを思えばまだマシだったと思いますけど、でも、最初に乗るはずの飛行機が何事もなく飛んでいったことを思うと、そこから4時間のロスになったわけですからね。
やや納得できない気持ちは残りました。

しかも、その後、ようやく離陸した機内でANAの機内誌をチェックして、正月らしく風水による今年一年の運勢みたいな特集があったので何気なく眺めていたところ、巳年(わたし)、全体的には中吉だが金運は最高、思ってもみない意外な収入がありそう、
…って、全日空さまはオチまで自分でつけるかと思いました。

まあ、いいや。
4時間分のバイト代はもらった訳だし。

長くなってきたので、その他のことは稿を改めて書くことにします。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>