お買い物立国

CIMG0063初売り、参戦してきました。

とは言え、実家環境ほのぼの家族モードでは無理がきかない。
暗い内から始発電車に乗り、極寒の中、シャッターの下ろされたショップ前でトイレ我慢しながら数時間待機、なあんて猛者の所業は夢のまた夢です。
せいぜいが、開店時間にあわせて車で小粋なスマートショッピング、鼻歌交じりにサラリとお買い物ってあたりが関の山でしょう。

そっちが下かい、ってツッコミあるやもしれませんが、はい、そっちが下です。
と言うか、それだと何故か、ものを買った!という充実感、いまいち得ることができない。
朝から並んでドラクエゲット!バーチャゲット!とか、ああ、ホント楽しかったなあ。
バーチャなんて、買っただけでほとんどプレイしなかったのに。
このあたり、映画祭で朝から晩までよく分からない映画を次々見るのが心の底から楽しいってのと、どこかで通じる部分があるのかもしれません。

基本的に、お祭り大好き。
ブログ炎上とか個人攻撃とか、悪意や嘲笑、嫌悪感がらみのお祭りは苦手ですけどね。
なんか、よろこびとか情熱の高まりが自然に周囲へと伝播していくようなお祭りって、素直にいいもんじゃないですか。
そういうのは、見てるだけでも楽しいですけど、できれば自分も参加したい。

悪意の祭りって何なんでしょうね。
松本大洋の「竹光侍」に「使用人などというのは気が小さいくせ何か起これと腹で願うところがある。我が身に害のない椿事を待っている」って台詞ありましたけど、ああいうもんですかね。
まあ、なんというか、嫌な世の中だなあ。
使用人根性はやめましょうよ。

ともあれ。
ここでも軽く予告しましたが、まずはサムソナイトの正月特売。
今年は3月に一ヶ月ほどヨーロッパしばきに行くので、おっきめのスーツケースがあらたに必要なのです。

サムソナイト、1万円福袋も出てましたけど、これはMサイズだったのであきらめる。
ただし、LLサイズのものをそれより安い、1台限りの超破格値8千円台でゲットン!
たいそうお得でした。
ああ、お買い物上手だ(笑)。
本当にお買い物上手かどうか(だって、何も買わないのが一番のお買い物上手だし)ではなく、この「お買い物上手感」がなんともくすぐったくて心地よい。

サムソナイトの店員の女の子、いわゆる美人ではないですが、明るくてきびきび動いて、とっても良い子なので自然とこちらも嬉しくなる。
まるで娘でも見てるかのように、父性で胸がいっぱいになりました(笑)。
幸せな人生を歩んで欲しいものです。

その後、某ショップブランドと某インポートブランドの福袋をそれぞれ購入。
カジュアル系とフォーマル系に分けたのが功を奏し、なかなか豪華なラインナップとなる。
こういうのは、実際に使えるかどうかより、ギッチギチに具が詰まった大漁豊作気分になれるのが嬉しいのですけど、最近の傾向として、むしろベーシックで直接戦力になるアイテムが多く含まれるようです。

わたしが買ったのも、どちらもそんな感じ。
インポートに入ってたのは、ちょっと前まで棚に並んでた奴で、値札15万は超えてるなあ。
ビックリ。
徹夜行列で完売してたみたいですけど、ショップに寄ったとき、運良くキャンセルが一点出たのです。
ちなみに、福袋開けたのは家に帰ってから。
中に入っているアイテムではなく、まずは福袋それ自体を楽しみたいじゃないですか。

このあたりで、頭がすっかりお買い物モードに突入。
視床下核の女子高生がキャーってなりました。
1万2千円の腕時計福袋と、シューズ特売にまで手を出しちゃう。

腕時計の方は、2点入りで合計定価5万円ほど。
価格.com最安値でも合計およそ3万円台半ばを超えるので、これまた超お買い得だったと言えるでしょう。
色もデザインもベーシックで悪くない。
カジュアル時計とドレスウォッチの組み合わせというのもナイス。

腕時計は、イベントなどトーク時間の目安をつけるため、以前から必要だったんです。
つか、持ってなかったんかいという話もあるでしょうが、はい、持ってませんでした。
トークものは、もう結構長くやってるので、体感で1時間くらいが自然と分かるんですよ。
たまに無茶しますけどね。
あれは、何というか、女子高生が(笑)。

シューズの方も、店内どれを買っても2点で1万円!
なんて豪気なんだ!
普段なら、セールでもその倍はするのに。
他のショップをあれこれ回った後で、既にかなり荒れ果てた野戦場となり果てていたのが残念でしたけど。
それでもまあ、以前から欲しかったタイプの靴を探し出してゲットン。

そんなこんなで、念願の正月特売、家族を引き連れ回しつつ、気がつけば5時間以上経ってました(笑)。
お買い物は楽しい。
I SHOP THEREFORE I AMってやつですな。
ま、アイロニー抜きで。

ああ、そうそう。
ねんりん屋の羽田限定抹茶バウム、残念ながら生タイプのものを見つけることができませんでした。
店員さんに聞いたところ、本日入荷予定だが、まだ届いていないとのこと。
お品書きにも載ってない、リピーターしか知らない隠れアイテムなので、店員さんに直接聞かないと駄目なんです。
ちなみに、羽田ねんりん屋、すっかり行列できるようになってました。

それと、もう一つ。
写真は、山歩きで見つけた、パチンコ立国ニッポンの図です。
この超合金パチンコ台がガッチャマンした壁、果たして本当に役に立つのでしょうか?
なかなか面白い画像だと思うので、今回は落書きを控えておきました。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>