雑記100126

budouya日曜日は、吉祥寺の葡萄屋でランチ。
お昼にしては結構な値段ですが、昔ながらの高級洋食屋で牛食べてる気分になれます。
文明開化の音がしますね。

隣席の家族3人連れ、一人娘がずいぶんなオテンバさんで笑う。
テーブルくぐって母親の足つかまえたり。
普段なら確実にイラッとくるところですが、不思議と心に余裕あったのは、この店の醸し出すゆったりした雰囲気のなせる技だったのかもしれません。

東急百貨店の九州フェア、肉巻きおにぎりにかなり惹かれましたが、お腹いっぱいだったので購入せず。
夜は、例によってポヨの大山地鶏を買って帰りました。

一方、今日のランチは、近所に横浜家系のラーメン屋さんがオープンしたので、さっそく行ってみようと検索してみたところ、残念ながら定休日。
なんでチラシにそういう情報載せないかなあ。
家系&にぼし出汁&頑者風味の魚粉トッピングと、流行りのラーメン一通り押さえてみましたって感じのメニューですが、はたして味のまとまりはどんな具合になってるのでしょうか。
胃の調子が悪くなければ、明日辺りにリベンジするつもりです。

正月に入手できなかった「ねんりん屋」羽田店の抹茶バウム生タイプ、本日ゲットしました。
たいそう美味しかったです。
外側のカリカリした食感と、内側の濃厚な熟成感の見事なハーモニー。
羽田限定の抹茶味は、なかでも一番のお気に入りです。
洋菓子の軽やかさから、和の深みへの急速なグラデーション。
バウムクーヘンは、もはやここ一択だなあ。

今日のジムは、ジョギング45分とサーキット45分。
胃を壊したりして、ジム通いの習慣から少し離れ気味になってしまいましたが、なんだか久しぶりに体動かすのが楽しかった。
ジムでは、たいてい1月と7月に新しい会員さんがどっと増えるものなのですが、そうした一時的な賑わいも既に消え、昔ながらの常連さんばかりになってましたが。
軽く痛めた足首に湿布を貼って終了。

それにしても、映画ファンとかで、ジム通いを日課にしている人が少ないのはとても寂しいです。
是非とも、twitterとかでその日のトレーニングを報告しあって、#gymとか#fitnessタグの応酬をしてみたいのに。
「皇居を逆時計回りで周遊するフォードファンの集い」とか、そういうのやってみたいです(笑)。
フィットネスに関心あるシネフィルのみなさん、是非、twitterアカウントone_quus_oneにフォロー入れてください。
一緒に励まし合いましょう。

あれですよ。
自分は文系だから、って、そういうのは言い訳に過ぎませんから。
文系だからこそ、一日のうち数時間だけ体育会系に染まることで、生活をさらに豊かなものにすることができる訳じゃないですか。
いろんな自分を持っていた方が、人生楽しいですよ。
新しい発見が増えます。

今日の晩ご飯は、去年辺りから定番となった優作鍋。
優作という名前は、もちろん松田優作から取られてます。
豚のバラ肉にモヤシとネギ、好みでキャベツとかを加えて蒸し鍋で蒸すだけ。
あとは、ポン酢で食べるだけ。
安くて簡単。
なのに、とっても美味しいです。
オススメ。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>