Latest Publications

ユーロ

オランダとしては、延長に行けただけ御の字で、正直、3-1というスコア通りの負け方でしたね。
本来の実力差や国際的知名度と関わりなく、その一試合の中だけでは、これだけチーム力に差を付けてしまうのですから、やっぱヒディンクはすごいと言うことなのでしょうか。

…でも、オランダ消えても、いつものように悲しくないのは、なぜだろう?
あ、そっか、右を向いても左を向いてもレアルの選手ばっかだからか(笑)。

モップ清掃は俺に任せろ

汗かきです。
信じがたいほど、汗をかきます。
ジムのレッスンでは、短い休憩時間ごと、瀧のように床へと流れ落ちた自分の汗を拭き取るため、モップを手放すことができません。
レッスンしてるより、モップで床拭いている時間の方が長いくらい。

いや、それはちょっと嘘つきました。
すいません。
あと、同じレッスンを受けていて、周りに位置取ってられる方々には、いつも迷惑かけ通しで申し訳ないと思ってます。
ホント、すいません。
でも、おかげで、汗かき仲間のジム友達を作ることができましたけどね。
人生、いろんなことがあるものです。

ただ、同じレッスンを続けて受けていて、まったく汗をかいてない方もいらっしゃるわけですから、単に運動しているからというのが理由であるわけではなくて、これはなんなのでしょう、やっぱ体質ですかね。
新陳代謝が異様に活発な母方の血かなあ?
吸血鬼の家系。
ああ、こんなこと書いてたら、また叱られちゃう(笑)。
ケンコバじゃないんだから。

明日は、金曜たぶろっど!です。
『インディ・ジョーンズ』最新作をやります。
どうぞ、よろしくお願いします。

次学期のシネクラブについては、またあらためて書くつもり。
それと、明日、「buku」が出ます。
これに関しても、あらためて書く予定。
さらにさらに、来週は新文芸座のイベントと、もう一つ楽しみな仕事があったりして。
そのうち、お知らせするつもりです。

お買い物日記・大満足編

お買い物行って、ジム行って、ご飯食べて、焼酎飲んで、ユーロ見てます。
昨日、録画しておいたやつ。
ちなみに、わたしのひいきチームは、オランダ、スペイン、少し下がってポルトガルというあたり。

はい。
毎回、裏切られてます(笑)。
でも、いいんだ。
それこそが、サッカーの醍醐味ってやつですよ。
勝つべくして勝ちましたって顔してふんぞり返ってるやつなんて、大嫌いだ!

ああ、酔ってます。
はい。はい。
酔ってるから、許してくれ。

今日飲んでるのは、ポスト兼八の呼び声も高い「常徳屋道中」ってやつ。
「泰明」「道中」「黒瀬」ってあたりが、現在の我が家のクリーンナップです。
一升瓶で揃えてる。
「兼八」もそこそこの値段でオファーされたんだけど、まあ、いいかと。
飲みたければ、近所の店で飲めるし。

焼酎好きな方は、是非、遊びに来てください。
一緒にお酒飲んで、ユーロ観戦しましょう。
知らない人が来ても、もちろん追い返しますけど。
ファッキューだ!
なめんなよ!

ああ、何書いてるのか、自分がフレンドリーなのかそうでないのか、さっぱり分かりません。
この先、どうやって生きていけばいいのでしょうか?
別に、あんたに聞いてねえよ。
いや、ツンデレじゃなくてですね。
えへへ。

ツンデレはともかく、プライド高い人は好きです。
誇り高く生きたいものです。
そういうの、すっかり生きにくいんだけどね。
でも、一緒に頑張りましょうよ。
生きにくいと感じる人ほど、頑張って生き延びるべきだ!
目見れば、同族って分かるものだし。
自分だけじゃないって分かるだけで、ずいぶんと救われるものですよ。

あと、基本、たぶんフレンドリーに生きてます、わたし。
王子さまと呼ばれてます(笑)。
いや、マジなんだけどな。
自分で言うなって話だよな。
すまん。
そこらの一般的な王子さまよか、ちょっとばかり頭良くて、性格ねじ曲がってるんだ。あたしゃ。
つか、君ら、王子さま量産しすぎ!

昨日のシークレットセール、冬物が半分以上を占めてますけど、メチャクチャ満足度が高かったです。
久々に、物欲がたっぷり満たされました。

レザーブルゾン一着だけで、定価だと十数万円するものですよ。
すっごい上質で柔らかい皮に、他のブランドではあり得ない微妙な色合いで、これ、完璧にツボだなあ。
見てるだけで楽しい。

パイソンコートなんて、普段だと、値札見るのさえ恐ろしいものです。
ドリス・ヴァン・ノッテンの30万円するヒョウ柄セレブコートが欲しくて欲しくて、ずいぶん迷ったことあったのですけど、いやあ、思いとどまって良かった。

そうそう。
最近、服装の傾向が派手になってます。
なんでだろう?
ま、いいじゃん。
冒険のない人生なんて、つまらない!
自分の一番大切な部分を危機にさらしてはじめて、人生、面白くなってくるものです。
感情だけで生きてる人間は見苦しいし、上から目線でお高くとまってる人間とは何かを一緒に共有したくないよ!

お買い物日記

副都心線北参道駅副都心線に乗ってます。
表参道でお買い物した帰り。
北参道まで結構歩きました。

今回は特別なシークレットセールだったこともあり、久しぶりに馬鹿買いしました。

01:パイソン柄のめっちゃセレブなウールコート一着。
02:ブルーとグリーンの中間くらいで微妙な色合いの変形トレンチ一着。
03:これまた不思議な色合いのレザーブルゾン一着。
04:黒に細かい柄の入った春物ブルゾン一着。
05:夏用のシアサッカージャケット一着。
06:シースルーなシャツ一枚。
07, 08:柄物Tシャツ二枚。
09:ジーンズ一本。
10, 11:アクセサリー

両手いっぱいの大荷物です(笑)。
さすがに、現金で払える金額ではなかったですけど、これだけまとめて信じがたいような値段。

一般に告知されていないセールだったので、少人数でゆっくりお気に入りの服を選ぶことができました。
その分、セール会場も狭かったですけどね。
会場と呼べるほどの場所でさえなく、普通に、某(パリコレ出品ハイブランド!)路面店の倉庫から直のお買い上げでした。
これはこれで、なんだか怪しげで楽しかったですが。

帰り道では、原宿にある野方ホープ軒にも寄ってみました。

そろそろ駅につきそう。
んでわ。

自転車買おう!

と今日思い立ちましたけど、考えてみたら、いま、春夏物お得意様セールの真っ最中で、すでに2度ほど散財してしまったものの、明日もまだまだ派手にばらまく予定だったのでした。

今のママチャリ、もう何年乗ってるのだろう?
あと少し頑張ってもらわないとダメだな。
自転車1台買う代わりに、Tシャツもう1、2枚余分に買ってきます。

試写日記。

先週木曜日に見た『TOKYO!』について書いてませんでした。
ミシェル・ゴンドリーとレオス・カラックスとポン・ジュノによるオムニバス作品。

普通に良くできているとも言える最初と最後の2作に対して、評価が割れるとしたら、やはりカラックスのになるのでしょうけど、でも、それは別に、嫌悪と熱狂が相半ばする熱量にあふれた状態にあるわけでもなくて、単に、相変わらずワンショットで説得力ある何かを見せてくれるような、実に才能ある監督さんだなあと確認できる反面、で、相変わらずこういうことやってる訳ね、という、これまた冷静な同語反復の確認がそこにあったりするだけだったりして…。

擁護でも批判でも、どちらでもお好きなように。
個人的には、擁護に対しては批判したくなるし、批判に対しては擁護したくなるかな。
って、単にわたしが天の邪鬼なだけでしょうか?

ポン・ジュノ編での香川照之が『トウキョウソナタ』につづいてのトーキョー演技で、とても素晴らしかったです。
あと、出演シーンはそれほど多くないのですけど、蒼井優も実に良かった。
ちょっと、他の作品で見たことのなかったような雰囲気を見せていたと思います。

あと、何あったっけ…。
いろいろありすぎて忘れました。
また、そのうち。

ちなみに、自転車買おうかと迷ってるのは、ジムに乗っていくのにあまりにもみっともないからですね。
まあ、でも、みっともないのは今に始まったことじゃないし、先日なんて、小雨降る中、自転車の鍵なくして大騒ぎしたりして、いまさら格好付けるようなキャラを保ってもいるわけでもないしで、まあ、いいかあ、と(笑)。

ああ、自堕落だ。
こうやって、人は親父化していく。